インテル IT 2018-2019 年パフォーマンス・レポート

インテル IT 2018-2019 年パフォーマンス・レポート

インテル IT 2018-2019 年パフォーマンス・レポート

インテルの IT 部門は、インテルのデジタル変革を推進するソリューションとサービスを提供することでインテルのビジネス成果を高めるという重要な役割を果たしています。インテルの IT 部門は、インテルをデジタル業界のパワーハウスに変革するというユニークな位置付けにあり、最新のテクノロジーの活用に関する豊富な専門知識を導入し、ビジネスパートナーと協力してインテルの企業戦略を遂行し、顧客のニーズを満たすソリューションを市場に供給し、新たな収益を生み出し、インテルに成長機会を提供しています。

「インテル IT 2018-2019 年パフォーマンス・レポート: 企業のデジタル変革を推進する」では、企業の経営と成長の仕方を変えるクラス最高の IT ソリューションとサービスを通じて、ビジネス価値を実現し、成長を加速させる、インテルの IT ...部門の取組みが紹介されています。インテルの変革のストーリーは、自社を変革したいビジネスリーダーや IT 組織にとって参考になるでしょう。

インテルの IT 部門は、インテル全体に人工知能と機械学習を浸透させる上で中心的な役割を担っており、インテルが分析能力を改善し、実用的なインサイトによって競争優位性を向上させるためにデータの力を活用するのを支援しています。インテルの IT 部門のハイブリッド・クラウド戦略は、企業のセキュリティー・ポリシーと歩調を合わせながら、デジタル変革を真の意味で実現する上で必要な柔軟性、拡張性、可用性、およびパフォーマンスを提供するものです。また、インテルの IT 部門は、デジタルリテラシーを持ち、テクノロジーを活用する能力を備えた、現代的で有能な従業員を養成しています。

さらに、モダナイゼーションを推進し、アーキテクチャーを変革し、ビジネスプロセスを合理化して、インテルがアプリケーションと機能を提供する方法に変革を起こしています。2018 年、インテルの IT 部門は、設計、製造、サプライチェーンにおける 24 のプロジェクトで、12 億 5000 万米ドル相当のビジネス価値をもたらしました。インテルの IT 部門は戦略的な事業部門の連携と、マーケティング、販売、製品開発にまたがる重要な取り組みを通じて、営業収益を 28 億 5000 米ドル増加させました。機械学習とスマート・アナリティクスにより、主要なインテル® プラットフォームおよび SOC 設計の市場投入までの期間が約 52 週間短縮されました。

IT ベスト・プラクティスと最新のトピック

インテルの IT 業界専門家から、革新的なアイデアおよび画期的な戦略を入手できます。

詳しくはこちら

関連ビデオ