エッジでのディープラーニング推論アプリケーション開発

 エッジでのディープラーニング推論アプリケーション開発

エッジでのディープラーニング推論アプリケーション開発

OpenVINO™ ツールキットは、インテル・アーキテクチャーの CPU、内蔵 GPU、インテル® FPGA、インテル® Movidius™ ビジョン・プロセッシング・ユニット (VPU) といった、インテルが 提供するさまざまなハードウェアでディープラーニング推論をより高速に実行するためのソフトウェア開発環境 / ライブラリー・スイートです。

開発者はツールキットに含まれるモデル・オプティマイザーを使用して、業界標準の DL フレームワークで作成した学習済みモデルデータを、さまざまなインテルのハードウェア上で動作するように最適化を行い、OpenVINO™ ツールキットの推論エンジンで使用する中間表現フォーマット (IR) に変換します。推論エンジンは CPU、内蔵 GPU、FPGA、VPU それぞれの性能を最大限に引き出すライブラリーで構成されています。