魅力的な画面で収益を拡大

一つひとつの画面が、メッセージを伝え、広告を通して収益を得る機会を提供します。最新の AI と分析が組み込まれたデジタルサイネージ・ソリューションにより、オーディエンスについて、経路パターンや最も効果的なメッセージまで把握できるようになります。

視聴者の可視化と効果測定によりデジタルサイネージに新たな価値を創出

社会のあらゆるところでデジタル化が進み、新たな価値をもたらしています。屋外広告 (OOH) も例外ではありません。デジタルサイネージが広告のあり方を大きく変える中、日本でもその動きが確実に進んでいます。

日本の OOH 市場において新たなビジネスモデル確立を目指す株式会社LIVE BOARD は、デジタル OOH を展開する自社スクリーンに高性能で高信頼のインテルのプロセッサーや GPU 搭載のデバイスのほか、インテル® NUC を採用しています。

導入事例を読む ›

デジタル・メニューボードによる柔軟性の向上

デジタル・メニューボードによって、飲食店はメニュー項目、価格設定、キャンペーンといった情報を素早く更新できます。手間なくスピーディーに変更できることで、コストを削減するとともに、適切なメッセージを適切なタイミングで提示することができます。

デジタルメニューの詳細を見る ›

デジタル屋外広告 (DOOH) によるサイネージで収益を最大化

屋外用デジタルサイネージの市場は世界中で急速に成長しており、2025年には年間で 317 億米ドルに達すると予測されています。2 屋外のデジタル広告を活用すると、特定のオーディエンスに向けて、街頭、空港、ショッピング・センターや、スポーツイベントを楽しんでいる間など、日常生活の中で賑わう場所ならどこででもメッセージを伝えることができます。

屋外用デジタルサイネージの詳細を見る ›

小売業の新時代: スマートシェルフ

スマートシェルフは、次世代の小売を支える最も影響力のあるソリューションの 1 つです。買い物客に価格などの情報を見やすく表示し、会員アカウントと同期して特典を提示するといった、パーソナライズされた体験を提供することもできます。小売企業やメーカーにとっては、データに基づく販売機会やマーケティング機会の創出や、価格設定の動的な最適化につながります。

詳しくはこちら ›

没入型のインタラクティブなセルフサービス・キオスク

セルフサービス・キオスクの特長は、圧倒的な利便性とスピードです。また、超高精細 (UHD) のビジュアルと応答性の高いタッチスクリーンがこれまでにない革新的な方法でお客様を惹きつけ、収益を増大させることも分かっています。利用者は、注文、チェックイン / チェックアウト、情報の検索、購入商品の支払いなどをスピーディーに完了でき、スタッフのサポートも必要ありません。

キオスクの詳細を見る ›

デジタルサイネージを実現するインテル® テクノロジー

スマートシェルフからビデオウォールまで、最高クラスのデジタルサイネージは実証済みのテクノロジーを基盤としています。インテルは、あらゆる形態、あらゆる用途のデジタルサイネージ・デバイスに対応できる、コンピューティング・パフォーマンス、高画質グラフィックス、接続性を実現しています。

デジタルサイネージでビジネスをアップグレード


免責条項

インテル® のテクノロジーを使用するには、対応したハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。

絶対的なセキュリティーを提供できる製品またはコンポーネントはありません。

コストと結果は状況によって異なります。

免責事項

1 「Giving Customers a Better Dining Experience (お客様の外食体験を向上)」、https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/retail/solutions/infographics/digital-signage-qsrs-infographic.html
2 「AI and Automation are Transforming Digital Out of Home Advertising (AI と自動化によるデジタル屋外広告の変革)」、https://blogs.intel.com/iot/2018/11/09/ai-and-automation-are-transforming-digital-out-of-home-advertising/#gs.vntutk