インテルが提供する貨物管理ソリューション

インテル® コネクテッド・ロジスティクス・プラットフォーム (インテル® CLP)

輸送中や倉庫に保管中のパレットと荷物の追跡管理を改善できます。インテルの貨物管理ソリューションは、コスト効率の高い積荷監視を実現し、位置や状態が予定外に変化した場合にはフィードバックを送信します。この産業用ソリューションを導入すれば、リアルタイムで実用的な洞察を獲得しながら、運用効率を高めることも可能です。

プラットフォームの詳細

物流 / 輸送業界のサービス・プロバイダーは、インテルの貨物管理ソリューションを使用して効率の向上とコストの削減を図ることで、利益率を引き上げることができます。インテルが提供するインテル® コネクテッド・ロジスティクス・プラットフォーム (インテル® CLP) は、輸送追跡を自動化し、サプライチェーンから最終目的地まで、位置情報、温度、湿度、輸送時の問題など、荷物の輸送状況の可視化を強化します。

これにより、実質的なコスト削減が期待できます。例えば、荷物の損傷を早期に検知できれば、経路を切り替えて、全行程を往復する費用を回避することが可能です。迅速に復旧計画を実施できることで、エンドユーザーにもメリットがあります。また、エンドユーザーは損傷の原因となる状況をもっとよく理解できるようになり、今後の損傷の低減や損害賠償請求の回避につながります。

貨物管理アーキテクチャー

輸送のあらゆる段階での監視を目的に設計された、拡張性、安全性、コスト効率に優れたインテリジェントなソリューションを提供するアーキテクチャーで、業界をリードしてください。

詳しくはこちら

使用事例

導入事例: Curry and Company

導入事例: インテル® コネクテッド・ロジスティクス・プラットフォーム (インテル® CLP) により、生鮮食品の追跡が可能になり、農産物を最も新鮮な状態で提供できます。

詳しくはこちら

高価な荷物

データを活用するインテルのソリューションならば、ジオフェンシング、改ざん警告、光感知を利用することで、高価な荷物を管理できます。

トレーラー / コンテナー追跡

重要なデータを監視する GPS 位置追跡で、商品の位置情報を輸送の全行程にわたって把握できます。

クラウドとの互換性

デバイスからクラウドまで、確実なインテリジェンスでデータを活用できます。インテル® コネクテッド・ロジスティクス・プラットフォーム (インテル® CLP) は Google Cloud* Platform や Microsoft* Azure* など、業界トップクラスのクラウド・プラットフォームと互換性があります。

Microsoft* Azure* の詳細

Google Cloud* の詳細

IoT に関するソリューションと導入事例

さまざまな業界で実際に運用されている画期的な IoT ソリューションに関する資料や導入事例、プロジェクトガイドなどについてご確認ください。

インテルの IoT 事例

リソース

輸送の継続的モニタリング

リファレンス・ガイド: インテル® コネクテッド・ロジスティクス・プラットフォーム (インテル® CLP) の仕様と、このプラットフォームがどのように輸送を確実に管理できるようにしているか説明します。

詳しくはこちら

データを現実的な行動に変換させるインテル® CLP

ホワイトペーパー: 顧客に洞察力を提供するインテル® コネクテッド・ロジスティクス・プラットフォーム (インテル® CLP) の実装について詳しく説明します。

詳しくはこちら

IoT 変革の最新情報を常に入手する

IoT の未来を形作るテクノロジーとトレンドについて業界のエキスパートが発信する最新ニュースや最新情報をメールで直接お届けします。

ご登録いただくと、インテルのプライバシー・ポリシーおよび利用規約に同意いただいたことになります。

ご登録いただくと、インテルのプライバシー・ポリシーおよび利用規約に同意いただいたことになります。

利用可能なソリューションとパートナーシップ

PA Consulting: 徹底的な把握を実現

IoT とクラウドベースのアーキテクチャーをより深いレベルで理解するには、実用的な洞察をリアルタイムで引き出して、将来的な影響の大きい競争優位性を高め、業界をリードすることです。

概要をダウンロードする

Capgemini: より高度なインテリジェンスでビジネスの変化に対応

ビジネスのデジタル化によってビジネスモデルが変化し、消費者と企業、サプライヤー、メーカー、サービス・プロバイダーの関係性にも変化が生じています。テクノロジーを進化させて新しいビジネスモデルに対応すると、物事はもっとシンプルでスマートになり、接続が進みます。

概要をダウンロードする