インダストリー 4.0

産業用途向けのインテルのプログラマブル・ソリューションを利用すると、インダストリー 4.0、スマート・ファクトリー、エッジ・コンピューティングのイノベーションをリードできます。製造業のオートメーションから、マシンビジョン、ロボティクス、スマート・エネルギー・インフラストラクチャーまで、インテルのプログラマブル・ソリューション・ポートフォリオは、基本的な制御や接続性に加え、新しいエッジ・コンピューティング・アプリケーションにも対応します。制御、接続、AI、機能安全、セキュリティー向けのソリューションが揃っており、スマート、安全、効率、信頼性を兼ね備えたシステムの設計が簡単になります。

インテルの革新的なプログラマブル・ソリューションを産業用デザインの中核に用いることで、次のような重要な課題に取り組むことができます。

  • 進化し続けるエンドマーケットや規格に、コスト効果の高い方法で迅速に順応する
  • 製品ライン全体にわたって、より高度化、多様化する性能要件に対応する
  • デザインの高集積化によって、システム開発コストと部品コストを削減する

アプリケーション

接続

インテルの接続性ソリューションにより、インダストリー 4.0 対応ファクトリーはスマートかつ自動運転が可能になります。インテルは、ロボット、製造、電力グリッドのアプリケーションを高速化する、Time-Sensitive Networking および産業用イーサネット向けの既製のソリューションを提供しています。

詳細

機能安全

制御システムが人の近くで動作する産業用オートメーションおよびロボティクスでは、機能安全規格 IEC 61508 または ISO 13849 の認証を取得する必要があります。インテル® FPGA は、インテルが承認した開発手法とツールを使用して、機能安全設計を実現できる、柔軟でスケーラブルなソリューションです。

詳細

決定論的計算: モーター制御

モーター駆動システムは、産業界全体の電力消費の 3 分の 2 以上を占めているため、スマート・ファクトリーの実現には効率的な運用が不可欠となります。FPGA が、モーターとドライブ、パワー・アセンブリー、CNC (Computer Numerical Control)、工作機械、ロボットなどのコストを削減しながら、必要な計算性能をどのように確定的に実現するかをご覧ください。

詳細

決定論的計算: リアルタイム・コントローラー

今日のインダストリー 4.0 の製造オートメーション環境では、セキュアなエンタープライズ接続とヒューマン・マシン・インターフェイス (HMI) を備えた高性能のプログラマブル・ロジック・コントローラー (PLC) が必要です。インテル® FPGA が PLC デザインを刷新することで、新しい課題にどのように対応しているかご覧ください。

詳細

リソース