ブレイクスルーをもたらす、インサイトを獲得する

ブレイクスルーが待ち望まれているときに最も重要なのは、スピードです。インテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF) は、高速で安全なシステムレベルの HPC によるパフォーマンスとスループットを実現し、データ処理量の多いライフサイエンスのコンピューティングとワークロードに対応します。ゲノム解析を取り入れることによりパーソナライズされた医療から低温電子顕微鏡まで、あらゆる処理を高速化します。あなたの仕事が世界を変える日はすぐそこまで来ているのかも知れません。

高性能データ分析

ライフサイエンスの分野では、徐々に大量のデータを扱うようになってきており、この間までは不可能だったようなデータ処理量の多いワークロードを処理するように大きな進歩を遂げています。現在、米国国立衛生研究所では、内部作業のみで 1 カ月に 1.5PB のデータを生成し、分析しています。ライフサイエンス分野のアプリケーションとワークロードは多様で、ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) ソリューションで扱わなければならない科学的データは数多く、ゲノミクス、分子像、分子モデリング、分子シミュレーション、そのほか、多岐にわたります。HPC ソリューションには、コンピューターの性能と、データ処理量の多いスループットの両方を満たす柔軟性が求められます。結果を出すことが可能な、バランスのとれたシステムレベルでのパフォーマンス。将来にわたって社会で求められることと、短期間で結果を出せる両方が必要です。

「インテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF) は幅広く構成可能な単一のフレームワークで、コンピューターの処理速度と、データ処理量の多いスループットの両方の要件を満たすよう設計されています。ハードウェアおよびソフトウェアの面では、複数世代のシステムに対応します」

マーク・シーガー、Technical Computing Ecosystem 社 CTO 兼 インテル フェロー

これを実現するために、インテル® SSF では次世代のインテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v4 製品ファミリー、インテル® Xeon Phi™ プロセッサー、インテル® Omni-Path ファブリック (インテル® OP ファブリック)、インテル® イーサネット・サーバー・アダプターを活用しています。1 つのフレームワークで、現在から将来にわたって高度な統合、構成、拡張が可能です。また、インテルは OEM パートナーと連携し、 製品が常に HPC を進化させる一方で、コストを管理し、HPC への投資が価値あるものになるよう努めています。

インテルとリビング・ハート・プロジェクトが命を救う

インテル、マサチューセッツ工科大学 (MIT)、およびダッソー・システムズは、リビング・ハート・プロジェクトで協力し、実物に極めて近い、生きた心臓の 3D コンピューティング・モデルを作りました。このモデルで循環器疾患、治療の選択肢、医療機器を再現するうえで、インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v4 製品ファミリーとインテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF) は処理時間の短縮に貢献しています。また、患者の治療方法や成果を最適化する方法の発見にも役立っています。

導入事例を読む

ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) でがん治療をパーソナライズ

ゲノムの配列解析は、研究段階から臨床段階に移行しつつあります。患者のゲノムデータを使用して治療方法をパーソナライズすることも、以前より一般的になりました。これに取り組む東京大学のヒトゲノム解析センターでは、インテル® Xeon® プロセッサーとインテル® Enterprise Edition for Lustre* ソフトウェア (インテル® EE for Lustre* ソフトウェア) が役立っています。患者本人のゲノムを解析することにより、これまでよりも効果的ながん治療法を考案し、良好な結果を得ることができます。

導入事例を読む

HPC を手の届く存在にするインテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF)


あらゆる HPC ニーズに対応するシステムレベルのソリューション「インテル® SSF」なら、HPC システム全体でパフォーマンス、スループット、スケーラビリティーが向上し、バランスを取ることができます。

ハイパフォーマンスをもたらす総合ソリューション

インテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v4 製品ファミリーやインテル® Xeon Phi™ プロセッサーで構成されるインテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF) なら、統合的なシステムレベルのアプローチで HPC を実現するので、システム全体で HPC のバランスが保たれ、パフォーマンスとスケーラビリティーが向上します。

インテル® SSF の詳細情報

インテル® SSF の構成、アーキテクチャー、設計

期待どおりの高いパフォーマンスと品質を持った HPC を実現するために、インテルではさまざまな HPC の用途に対応したインテル® SSF の推奨構成、リファレンス・アーキテクチャー、リファレンス・アーキテクチャーをご用意しています。インテル® SSF の推奨構成で、貴社の HPC インフラストラクチャーを再検討してください。

インテル® SSF 推奨構成の詳細情報

インテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF) の構成要素

パートナー

驚きの体験へ

インテルでは、インテル® SSF を HPC 普及活動の一環として位置づけています。HPC エコシステムやパートナーと連携して HPC の発展に取り組むと同時に、メインストリームに押し上げる活動を展開しています。研究施設や Fortune 500 の企業から中規模企業、コンシューマーに至るまで、研究、発見、開発を行い、素晴らしい体験を望む誰もが HPC を利用できることを目指しています。

HPE とインテルが企業への HPC 普及を推進

すべての企業が HPC とビッグデータ・イノベーションによってインサイトと価値を素早く獲得できるように、HPE とインテルは共同で特定用途向けの HPC ソリューションと Center of Excellence を構築しました。

プレスリリースを読む

ライフサイエンス向け HPC の進歩

TGAC (ゲノム解析センター) のインテル® Xeon® プロセッサー搭載 HPC ソリューションで農作物のゲノム配列を解析

インテル® Xeon® プロセッサーが、農作物のゲノム配列の高速解析に必要な HPC の処理能力にどのように貢献するかご覧ください。

ビデオを見る

GATK のベスト・プラクティス、パイプラインで使用できるリファレンス・アーキテクチャーとベンチマーク

MIT とハーバード大学の研究施設、ブロード研究所は、GATK ベスト・プラクティスのパイプラインで使用できるインテル® プロセッサー搭載のリファレンス・アーキテクチャーを開発。

ホワイトペーパーを読む

新しいリファレンス・アーキテクチャーにより、すべてのヒトゲノムを 22 ドル (約 103 円) で分析

Qiagen とインテルが連携してクラスター・リファレンス・アーキテクチャーを開発。わずか 22 米ドルでヒトゲノムの完全な分析が可能になるかもしれません。

ホワイトペーパーを読む

ライフサイエンスおよびヘルスケアのワークロードのコードを最適化

インテル® SSF のような HPC の進歩が、ライフサイエンスとヘルスケアの概念を新たにしています。状態を維持するためにはコードの最新化が必要です。

詳しくはこちら

関連記事

導入事例を見る

石油・ガス産業の活性化にも貢献するインテル® HPC

ライフサイエンス分野と同様に、HPC とインテル® スケーラブル・システム・フレームワーク (インテル® SSF) は、石油・ガス産業の急速な進歩に貢献しています。インテルのイノベーションとパートナー企業との連携により、地震データの視覚化や高度な 4D モデリングなどの大量のワークロードから、より深いインサイトが得られます。そのインサイトによって、リソースの調査と抽出の最適化が促進され、業務がより効果的、効率的となり、業界を成功へと導きます。

詳細情報