ハードウェア・アクセラレーション

超音波、X 線、CT、および PET アプリケーションでは、カスタム・パイプライン並列処理を使用して、高速フーリエ変換 (FFT) などのアルゴリズムの集中的なバックエンド演算処理を実行する必要があります。そこで、ホスト・プロセッサーから FPGA にオフロードすることにより、アルゴリズムの性能向上が実現します。

OpenCL*1 ツールフローを使用して開発されたカスタム・プロセッサーは、演算性能と電力要件の両面において、マルチコア CPU または GPU より効率的です。

医療ソリューションの参照リンク

その他のリソース

インテル® FPGA の産業機器アプリケーション

アプリケーション別ソリューションを活用し、デザインの課題を解決する方法を紹介します。

すべてのアプリケーションを表示

インテル® FPGA とプログラマブル・デバイス

重要なワークロードの高速化を可能にし、規格の進化または要件の変更への適応を支援するカスタマイズ可能なデバイスです。

すべてのデバイスを表示

免責事項

1

OpenCL™ および OpenCL™ ロゴは、Apple Inc. の商標であり、Khronos の許諾を得て使用されています。