2020年の最新人気タイトルのゲームシステム要件 - インテル

今年の注目リリースのいくつかをプレイする前に、お使いのシステムがゲームの推奨するスペックにどのように対応するかを確認する必要があります。1 2

初めてゲームを起動する前に、お使いのゲーム用 PC がお好みの品質でそれを処理する能力を備えているかどうかを考慮することが重要です。汎用的なゲームシステム要件一式を簡単に決定する方法はありません。代わりに、お使いのシステムが望んだ品質で各ゲームを処理する能力を備えているかどうかを考慮することが推奨されます。

ゲームは常に進化しています。破壊の物理演算、音響効果、最先端のビジュアルは、毎年のように洗練されています。適切なハードウェアがなければ、これらの強化点を逃してしまう可能性があります。

以下に、いくつかの今年最も人気のゲーム向けに推奨される仕様を集めました。これらの推奨事項により、ゲームプレイ体験を強化するために必要なハードウェアに関する洞察が得られるはずです。

Half-Life: Alyx
OS:
Windows* 10
CPU: インテル® Core™ i5-7500 プロセッサーまたは上位
RAM:
12GB のシステムメモリー
グラフィックカード:
NVIDIA* GeForce GTX 1060 または AMD* Radeon RX 580
GPU RAM:
6GB のビデオメモリー

Half-Life: Alyx は VR を念頭において基礎から設計されており、ライティング・エフェクト、パースペクティブ・エフェクト、環境エフェクトをクリエイティブに駆使して、考えさせられるパズルを構築し、敵との緊迫した遭遇を演出しています。Alyx の重力グローブを使用して遠くからオブジェクトを掴むという動作は、現代のプロセッサーの高度化により強化された啓示体験です。

バイオハザード RE:3
OS:
Windows* 10 (64 ビット)
CPU:
インテル® Core™ i7-3770 プロセッサーまたは上位
RAM:
8GB のシステムメモリー
グラフィックス・カード:
NVIDIA* GeForce GTX 1060 または AMD* Radeon RX 480
ストレージ: 
45GB の空き容量
DirectX*:
バージョン 12

バイオハザード RE:3 リメイクについて最初に気づくのは、ラクーンシティが荒廃した状態でもかなり緻密に描かれている点でしょう。がれきの山に差す 1 筋のネオンライトと恐怖が隠れる暗い路地。ラクーンシティの美しい魅力に心を奪われることは、その先に待つ恐怖に対し自分を奮い立たせるのに最適です。

DOOM Eternal
OS:
Windows* 10 (64 ビット)
CPU:
インテル® Core™ i7-6700K プロセッサーまたは上位
RAM:
8GB のシステムメモリー
グラフィックス・カード:
NVIDIA* GeForce GTX 1060 または AMD* Radeon RX 480
ストレージ:
50GB の空き容量

これまでも DOOM はスピードと動きがすべてでしたが、それはDOOM Eternal でも言えることです。直感的な戦いで悪魔のような敵を素早く倒すこととトラバーサル・メカニクスを考慮し、DOOM Eternal はこれまで以上に精度とスピードの重要性を強調しています。DOOM Eternal を攻略したければ、これらの迅速な動きのメカニクスをマスターする必要があります。高いフレームレートを有することがマイナスになることはありません。

コール オブ デューティ ウォーゾーン
OS:
Windows* 10 (64 ビット)
CPU:
インテル® Core™ i7-9700K プロセッサーまたは上位
RAM:
16GB のシステムメモリー
グラフィックス・カード:
NVIDIA* GeForce GTX 2080 SUPER
ストレージ: 175GB の空き容量
DirectX*:
バージョン 11

コール オブ デューティ ウォーゾーンは、昨年のコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアに加わる基本料金無料のバトルロイヤル・ゲームであり、FPS 視点でこれまでにないほどの成果を上げることが可能な装備を備えています。最大 150 人のプレイヤーがマップ上で一度に参戦できます。戦いに遭遇するチャンスは無限ですが、ハードウェア負荷が高くなる可能性があります。高品質のテクスチャーとエフェクト、そして取引距離の重要性を考慮すると、推奨されるコンポーネントを搭載することが最高のプレイ体験を確保するのに役立ちます。

Ori and the Will of the Wisps
OS:
Windows* 10
CPU:
インテル® Core™ i5-6600K プロセッサーまたは上位
RAM:
8GB のシステムメモリー
グラフィックス・カード:
NVIDIA* GeForce GTX 970 または AMD* Radeon RX 570
ストレージ: 20GB の空き容量
DirectX*:
バージョン 11

Ori and the Will of the Wisps の設計者たちは、各シーンに目もくらむほどの深みを加えることで、先行の Ori and the Blind Forest の特徴である手描き風のデザインを構築しました。新たなダイナミック・ライティング・システムが静かな林や砂漠の洞窟に色を付ける一方で、レベルは視覚的な細かい層で広がっています。

Gears Tactics
OS:
Windows* 10 (64 ビット)
CPU:
インテル® Core™ i5-8600K プロセッサーまたは上位
RAM:
8GB のシステムメモリー
グラフィックス・カード:
NVIDIA* GeForce GTX 970 または AMD* Radeon RX 570
ストレージ: 45GB の空き容量
DirectX*:
バージョン 12

Gears シリーズ において初のターンベースの戦術ゲームである Gears Tactics は、堅牢なゲーム内設定スイートを提供しており、プレーヤーは最も細かいゲームの機能でも包括的な制御をすることができます。このゲームの最低フレームレート設定は、ゲームの解像度を動的に調整して安定した選択速度を維持し、その他の設定は高度な影や反射を管理します。

Journey to the Savage Planet
OS:
Windows* 10
CPU:
インテル® Core™ i5-7500 プロセッサーまたは上位
RAM:
4GB のシステムメモリー
グラフィックス・カード:
NVIDIA* GeForce GTX 660 または AMD* Radeon HD 7950
DirectX*:
バージョン 11

多くの最新ゲームで見られるような壮大なオープンワールドと異なり、Journey to the Savage Planet の AR-Y 26 はディテールに手作り感が溢れるオーダーメイド感のある親しみやすい環境が意図されています。異なるバイオーム (生物群系) は気象影響により区別されており、爆発性の動物が炎や粘着性の液体で AR-Y 26 に火をつけます。

Destroy All Humans!
OS:
Windows* 10
CPU:
インテル® Core™ i7-3930K プロセッサーまたは上位
RAM:
8GB のシステムメモリー
グラフィックス・カード:
NVIDIA* GeForce GTX 1060
ストレージ:
25GB の空き容量

Destroy All Humans! は、その破壊の物理演算とパーティクル・エフェクトを全画面表示したときに最大の魅力を発揮します。建物や乗り物がレーザーで撃たれると、閃光を放って爆発します。クリプトの念動力を使うと、複数の環境ピースを持ち上げたり、投げたり、操作したりすることができます。

Phantom Brigade
OS:
Windows* 10
CPU:
インテル® Core™ i5-4460 プロセッサーまたは上位
RAM:
16GB のシステムメモリー
グラフィックス・カード:
NVIDIA* GeForce GTX 1060 または AMD* Radeon R9 390X
ストレージ:
10GB の空き容量
DirectX*: 
バージョン 11

Phantom Brigade の戦術的 RPG ジャンルにおける「ハイブリッド」なひねりは、驚きにあふれています。激しい銃撃戦、洗練された衝突メカニクス、破壊的な環境などのゲームプレイ要素は、常にある程度の予測不可能性を確保します。成功の鍵は、敵の動きを予測し、想定される結果に備えるプレーヤーの能力、敵の AI の裏をかくこと、そして各自のメカユニットの維持にあります。

最新情報をチェック

ここでご紹介したスペックは推奨であることにご留意ください。コンポーネントやゲーム体験の忠実度に関して、好みは人それぞれ異なります。

しかし、開発者のゲームシステム要件を事前に確認することで、ご希望の品質でゲームを実行するためにシステムを準備しておくことが可能です。

免責事項

1

インテルは、サードパーティーのデータについて管理や監査を行っていません。記載内容について検討し、ほかの情報も参考にしながら、本資料で参照しているデータが正しいかどうかを確認してください。

2Intel、インテル、Intel ロゴ、その他のインテルのマークは、Intel Corporation またはその子会社の商標です。* その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。© Intel Corporation