選択方法: HDD か、SSDか

重要なポイント:

  • SSD はゲームをロードし、HDD よりも高速にデータを転送しますが、ギガバイトあたりのコストが高くなります。

  • SSD を選択するときは、読み込み/書き込み速度を調べてパフォーマンスを測定してください。

  • 最新の SSD は、SATA III ドライブよりも高速な PCIe インターフェイスを使用しています。

  • 一般的な SSD フォームファクターには、2.5 インチ、M.2、および AIC が含まれます。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

SSD は新しいストレージ規格ですが、HDD もまだ便利です。この記事では SSD と HDD の違いについて説明し、お客様にあったストレージ・ソリューションを見つけるお手伝いをします。1 2

CPU と GPU の選択と同様に、ストレージドライブはゲーム体験に影響を与える可能性があります。

高速の SSD はロード時間を短縮し、システムの応答性を向上させることができますが、低速の HDD はすべてのゲームセッションに数分の待機時間を追加できます。

ゲーム用の HDD と SSD の選択を検討するときは、目的と予算に適したストレージドライブを見つけることが重要です。HDD (従来のハードドライブ) と SSD (ソリッド・ステート・ドライブ)の利点を下記に説明します。

SSD Vs HDD: パフォーマンス vs 価格

一言で言えば、HDD と SSD の選択は、パフォーマンスと容量のどちらを優先するかによって決まります。

ソリッド・ステート・ドライブ (SSD) は通常、フラッシュベースのメモリーを使用してデータを保存するため、可動部品はありません。HDD よりも読み込み/書き込み速度が速く、アクセス時間が短く(レイテンシーが短い)、ストレージのギガバイトあたりのコストが高くなります。

ハードディスク・ドライブ (HDD) は、回転する磁気メディアを使用してデータを保存します。データには、アクチュエーター・アームの読み込み/書き(レコードプレーヤーのように)からアクセスします。SSD と比較して、読み込み/書き込み速度が遅く、アクセス時間が長く、ストレージのギガバイトあたりのコストが低くなっています。

ストレージのパフォーマンスを理解する

ストレージデバイスのパフォーマンスを判断するための最も一般的なベンチマークは、読み込み/書き込み速度、つまりデータの取得または保存にかかる時間です。

シーケンシャルな読み込み/書き込み速度は、最も一般的に使用されるパフォーマンス・メトリックであり、大きなファイルをデスクにコピーして貼り付けるなど、データの大きなブロックをシーケンシャルに移動する場合の使用法を表します。メガバイト / 秒 (MB / 秒) で測定されます。

ランダムな読み込み/書き込み速度は、ドライブの周囲のランダムなブロックにあるデータを使用します。これは、シーケンシャル・ブロックよりも読み込みまたは書き込みに時間がかかります。ゲームやその他のアプリケーションは通常、小さなファイルをディスクに読み書きし、連続していないデータにアクセスするため、これは日常の使用をよく反映しています。これらの速度は、IOPS (1 秒あたりの入出力操作) で測定されます

合成ベンチマークは、ストレージドライブの販売時によく使用されますが、このテストはうのみにはできません。実際のパフォーマンスを常に反映しているわけではありません。キューの深さが 8 以下の方がほとんどのユーザーにとってより現実的である場合でも、32 などの高いキューの深さ (順番に実行されるアクションの数) でテストすることにより、製造元はドライブの最高のパフォーマンスを示している可能性があります。

SATA SSD vs NVMe SSD

SSD を購入するとき、おそらく SATA III と NVMe の 2 つの異なる接続フォーマットを見かけるでしょう。NVMe は急速に標準になりつつありますが、違いを知ることは依然として有用です。

SATA III (シリアル ATA)は、SATA プロトコルと連携して、多くの古い SSD および HDD を PC のマザーボードに接続するケーブルです。

NVMe (Non-Volatile Memory Express) は、マザーボードの PCIe レーンへの直接接続を可能にする新しいプロトコルであり、より高いスループットとより低いレイテンシーを提供します。PCIe 3.0 および 4.0ドライブは、毎秒数千メガバイトでデータを転送でき、SATA III よりも大幅に高速です。PCIe4.0ドライブにより 3.0 の帯域幅が約 2 倍になります。

古いマザーボードと BIOS は NVMe をサポートしていない可能性があるため、アップグレードする前にシステムが NVMe をサポートしていることを確認してください。これを行うには、マザーボードのドキュメンテーションを確認するか、マザーボードの仕様をオンラインで検索します。

SSDフォームファクターの違いは何ですか?

さまざまなフォームファクターは、ただ単なる物理的な違いではありません。ドライブがマザーボードに接続して通信する方法も決定します。

2.5 インチ

2.5インチ SSD は、見た目には 2.5インチの機械式ドライブに似ています。民生用ドライブは通常 SATA III プロトコルを使用し、個別の電源ケーブルとデータケーブルが必要です。しかし、NVMe は急速に民生用 SSD の新しい標準になりつつあります。

M.2

M.2 ドライブは、小さくて薄い長方形のような形をしていて、板状のガムと比較されることがよくあります。マザーボードの M.2 スロットに直接接続します。通常、NVMe 転送プロトコルを使用しますが、一部の古いデバイスは SATA を使用している場合があります。さらに、互換性のないソケットでの使用を避けるために、M.2 コネクターのキーは異なります。

M.2 スロットは、サーマルシールドの下、または Mini-ITX マザーボードの背面にあります。M.2 スロットが見つからない場合は、マザーボードのドキュメンテーションを確認してください。

AIC

AIC (アドイン・カード) SSDは、電源とデータ用のマザーボードのPCIeスロットに接続します。NVMe M.2 SSD と同様に、PCIe レーンを使用してシステムと直接通信します。

システムに空き M.2 スロットがない場合、AIC SSD は PCIe から M.2 へのアダプターとしても機能する可能性があります。

その他のフォームファクター

NVMe ベースの U.2 SSD など、ほかの SSD インターフェイスタイプとフォームファクターがあります。これらは通常、ゲームビルドではなく、プロフェッショナル / サーバー環境で使用されます。

HDD を使用する理由

HDD は一般的に SSD よりも低速で耐久性がありません。しかし、それを取得する大きな理由が 1 つあります。それは容量です。セカンダリー・ストレージ・ドライブとして使用する場合、HDD は、プライマリー SSD に入らないすべてのものを格納するためにテラバイトの追加スペースを安価に提供できます。

HDD を比較するときは、次の点を確認してください。

スピンドル速度は、読み込み/書き込み速度を決定する主な要因です。高性能ドライブが 7,200RPM を備えているのは一般的ですが、速度は 5,400~15,000RPM までさまざまです。通常、速度が速いほどパフォーマンスが向上します。

フォームファクターは 3.5 インチまたは 2.5 インチです。民生用デバイスでは、SATA III ケーブルと、電源とデータ用に別々のケーブルが両方必要です。

インテル® Optane™ メモリーによる HDD ストレージの強化

HDD を使用することの主な欠点の 1 つは速度です。インテル® Optane™ メモリーは、既にお持ちの HDD から SSD のようなパフォーマンスを引き出すソリューションを提供します。

16-64GB のインテル® Optane™ メモリー M10 モジュールは、バックグラウンドで動作して、最も頻繁に使用されるアプリケーションとファイルを学習し、すばやくアクセスできるように手元に置いておき、PC の電源を切った後でもそれらを記憶します。

HDD と SSD のどちらを選ぶべきですか?

HDD から SSD への切り替えは、実行できる最も注目すべきアップグレードの 1 つです。予算が許せば、以下のオプションのいずれかをお勧めします。

ソリッド・ステート・ストレージドライブを備えたインテル® Optane™ メモリー H10 は、高速なインテル® Optane™ メモリーと高密度 SSD ストレージを 1 つのパッケージで提供します。お客様のシステムは、アプリケーションをロードする際、インテル® Optane™ メモリーの低レイテンシーと高性能機能、およびゲームとファイル用に最大 1TB のスペースというメリットを受けられます。

インテル® SSD 665P は 1 または 2TB の SSD 容量を提供し、NVMe SSD の他のメリットも体験しながら、大規模なゲームインストールの余地を確保します。ストレージがゲームに与える影響について詳しくは、こちらをご覧ください。

もう 1 つの一般的なオプションは、頻繁にアクセスしないファイル用に大容量の HDD と一緒に、迅速な起動とロード時間のために SSD をペアリングすることです。

予算やハードウェア、システムをどう使うかといった要素によってストレージ・ソリューションは多少異なるかもしれません。ゲームに関して HDD と SSD の比較についてどのように考えるかに関係なく、高速で信頼性の高いストレージ・ソリューションが PC に与える影響を考慮してください。

免責事項

1

性能の測定結果は構成情報に記載された日付時点のテストに基づくものです。また、公開中のすべてのアップデートが適用されているとは限りません。構成の詳細については、補足資料を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。

2

上記のベンチマーク結果は、追加テストの実施に伴って改訂される場合があります。この結果は、テストに使用されたプラットフォーム構成とワークロードに依存するものであり、ユーザー・コンポーネント、コンピューター・システム、ワークロードによっては該当しない場合があります。ほかのベンチマークでも同様の結果が得られるとは限りません。また、ベンチマーク結果によっては軽減手法の影響に差が表れる場合があります。