規制当局からの要請に対応する

データを統合して、リスクを軽減し、お客様の組織が規制の変化に対応できるようサポートします。

効率的かつタイムリーで応答性の高いレポートを作成するには、俊敏でパワフルな基本アプリケーション・フレームワークが必要です。

グローバルな金融エコシステムの完全性を守るため、金融サービス機関は規制当局から常に圧力を受けながら事業を運営しています。法規制のコンプライアンスに関する最新情報は、毎日、毎年、または随時、提供するよう求められますが、これは決して簡単な作業ではありません。必要なデータソースには、多くの場合、取引システムの取引データ、リファレンス・データ、ニュースフィード、ソーシャルメディア、法務書類などが含まれています。このようなデータを処理し、コンプライアンスを維持するには、それぞれ独立した多くのソースから流出入する大量のデータに対応できるアプリケーションと処理能力が必要です。従来のリレーショナル・データベースは、もはやこうした要件に対応しきれなくなっています。MarkLogic のエンタープライズ NoSQL* のような NoSQL* データベースは、インテル® テクノロジーに対して最適化され、効果的なデータ管理を実現します。こうした製品は、金融機関に対して、新しいデータソースを取り込んで、既存のデータと関連付け、規制当局向けのより深いレベルのインサイトを提供する能力をもたらします。

金融機関は、非常に大量のデータを入手する一方で、大量の情報を生成して、出力もします。取引の実行データからリファレンス・データや取引先のデータまで、データの流れは留まることをしりません。より優れたストレージや管理のソリューションを必要とするデータは、ますます増加しているのです。インテルが提供するハードウェアやテクノロジー、インテル製品向けに最適化されたアプリケーションは、データ管理に関わる悩みを解消するツールを提供します。

(注: インフォグラフィックの内容はインテル社内の分析に基づいています) 

レガシー・メインフレーム・システムは、以前のような俊敏性を実現できません。米国連邦人事管理局のレポートによると、このようなシステムのメンテナンス・コストは年間 10~15% のペースで増加しています。最新のデータベースやクラウドを活用すれば、より使いやすく便利なリアルタイムの情報を、より低コストで手に入れることができます。

金融サービス業界は、世界中の規制の圧力から逃れることはできません。官民両方の規制機関から発せられるさまざまな要件、規制、ガイドラインに対応しなくてはならないのです。レポートを管理するには、データを定期的かつ詳細に分析し、いつでもデータにアクセスできるようにしておく必要があります。インテル® テクノロジーのソリューションは、スピードと柔軟性を兼ね備えており、あらゆる種類のレポートに包括的に対応できます。

インテル® テクノロジーで最適化された MarkLogic のエンタープライズ NoSQL* データベースのようなプラットフォームを使用すれば、金融サービス機関は、異なるデータソースからでもデータを容易に収集することができます。生成されたレポートをレポート・リポジトリーに格納し、参照可能とすることで、コンプライアンス・レポートの作成ははるかに容易になり、さらに、1 つのパッケージでより高度な柔軟性と拡張性を実現できます。