エグゼクティブ・サマリー

エグゼクティブ・サマリー

エグゼクティブ・サマリー

1 日の中では、移動中の作業も、同僚との共同作業もあります。あるいは、複雑な作業に集中して取り組んだ後、オフィスを離れて外部の会議に出席しなければならないこともあります。キーボードやモニターが必要になることもあれば、必要でないというケースも同じくらいの頻度であるかもしれません。しかし、このようなワークスタイルの切り替えにおいて制約となっている共通の要因は、テクノロジーの欠落です。スマートフォンからノートブック PC ...に至るまで、さまざまなモバイルデバイスが職場に変革をもたらしましたが、あらゆる作業をモバイル化するアプローチがすべての、あるいは大多数のユーザーにさえ適しているとは限らず、ワークスペースの進化が追い付かないという事実があります。作業形態は依然として大部分がデスクの位置や配線によって決まるため、柔軟性に限界があり、タスクごとにニーズが異なっていても一定のままです。それは過去の話になりました。ワイヤレスまたはケーブル 1 本でのドッキングを特長とするインテルの Adaptive Personal Workspace ソリューションを活用することで、ほぼ中断なくワークスタイルを一新できるため、生産性が高まり、作業環境が改善します。テクノロジーやユーザーをデスクやワークステーションに固定する周辺機器のケーブルをなくしワイヤレス化することで、インテルの Adaptive Personal Workspace ソリューションは、作業を円滑化するワークフローとオンデマンドで調和する、次世代のワークスペースに向けた大きな一歩となります。

インテルがデータ主導型のデジタル・トランスフォーメーションを実現