NextGen Banking London 2018: AI 革命

最近開催されたイベント、NextGen Banking London では、金融サービス業界における人工知能の新たな役割に注目しました。

人工知能 (AI) は真に革新的なテクノロジーであることがすでに証明されており、2018年にはあらゆる分野への影響が顕著に表れると予想されます。特に、従来の IT インフラストラクチャーが足枷になることが多い金融サービス業界 (FSI) は、この新しいテクノロジーのメリットを享受できます。この進化は、最近開催された NextGen Banking London: The AI Revolution in Banking の焦点でした。このイベントでは、業界専門家が集まり、AI が銀行業界にもたらす機会と課題について、一連の講演とパネル・ディスカッションが行われました。

「AI はコンピューティングの次の波であり、AI を活用することで、銀行は効率、リスク管理、顧客サービス、規制遵守を根本的に改善することが可能になります」

AI を活用することで、銀行は効率、リスク管理、顧客サービス、規制遵守を根本的に改善することが可能になります。今日でも、このテクノロジーは業務の強化に役立っていますが、近いうちにその用途が拡大され、より高度な自動化や機械と人のコラボレーションが含まれるようになるでしょう。ただし、AI がもたらすメリットを享受するには、金融機関はさまざまな技術的および文化的課題をまず乗り越える必要があります。

顧客サービスのチャットボットから不正検出まで、FSI における AI の用途は広範囲にわたります。AI が大きな効果を発揮すると見込まれる分野の 1 つがパーソナライゼーションです。最近開催された NextGen Banking London での講演で、インテルの副社長兼 Saffron AI グループ本部長の Gayle Sheppard は、AI がこの分野ですでに効果を発揮している事例の概要を説明しました。USAA (United States Automobile Association) は、米国の軍事関係者とその家族を対象に、保険、銀行、投資の各サービスを競争力のある料金で提供しています。約 1,300 万人の顧客を抱える同社は、何らかのアクションが必要な場合に、各顧客に勧めるべき次善のアクションを見極めることを目指していました。

「私たちが行ったのは、インテルの高度な AI テクノロジーを使用して、パーソナライゼーション実装プロトタイプを作成することでした」と Sheppard は説明します。「顧客との対話履歴を含む 3 つの主要なデータソースを使用して、1,300 を超える商品を処理しました。これを使用して、販売提案で 84% の精度を達成できました」 関連データにアクセスできるようになった後、このプロトタイプが USAA にとって有益な結果を生み出すまでにかかった時間はわずか 10 週間でした。さらに、これはインテルの 1.5 FTE (フルタイム当量) と USAA の 2 FTE で実現されており、AI が提供できる優れた投資収益率を示しています。

テクノロジー・スタートアップとして始まった Saffron は、2015年にインテルに買収され、現在、インテル® Saffron™ はインテルの AI 戦略の重要な部分となっています。銀行業界のデジタル・トランスフォーメーションの推進を支援するインテル® Saffron™ AI テクノロジーのもう 1 つの用途が不正検出です。一例として、インテルは顧客が医療保険の不正請求を削減できるよう支援しました。少量のデータに基づく 1 回限りの学習と、長期にわたって大量の新しいデータに動的に適応する継続的な学習の組み合わせを使用することで、わずか 48 時間以内に不正パターンを検出できました。そして、わずか 4 週間以内に、既存のデータセットに基づいて 3 つの詐欺グループが特定されました。

FSI 向け AI のもう 1 つの主要用途は、製品テストと問題の解決です。「銀行は世界最大規模のソフトウェア会社と言えます」と Sheppard は説明します。「ソフトウェア開発における課題の 1 つは、特定された問題の約 50% が重複していることです。これに起因して、エンジニアは重複していることを知らずに問題に取り組むことになります。重複している問題や酷似している問題を特定し、それらを確実に整理統合できれば、時間を節約して効率を高め、関連コストを削減できます」

インテルは、連想記憶学習と推論を使用して企業がより迅速に問題を解決できるようにする、人工知能を活用したソフトウェア・アプリケーション・スイートを最近リリースしました。これは、インテル® Saffron™ AI クオリティー & メンテナンス意思決定支援スイートと呼ばれ、グローバル・プロフェッショナル・サービス企業の Accenture をはじめとする多くの主要企業ですでに使用されています。

Accenture の Growth and Strategy and Global Testing Services Lead のシニア・マネージング・ディレクターを務める Kishore Durg 氏は、プラットフォームの立ち上げ時の挨拶で次のように述べています。「Accenture Touchless Testing Platform は、分析と視覚化の機能を提供するインテル® Saffron™ AI の人工知能テクノロジーで強化されています。これらは迅速な意思決定を支援し、オーバーエンジニアリング作業の削減に役立ちます。これにより、時間と労力の 30 ~ 50% を節約できます」

これらの例は、FSI における AI の主要用途と、各用途で効率の向上、不正の検出、製品やサービスのパーソナライゼーションがどのように実現されるのかを示しています。銀行は AI を推進するために今すぐ行動を起こす必要がありますが、2 つの最大の障壁がデータと文化です。データソースの統合とデータ品質の確保のためにやるべきことがまだ多数残されています。データがサイロ化され、大部分がトランザクション・ベースであり、レガシーシステムに保存されている傾向がある銀行業界では、これは特に困難です。使用可能なデータの統合と並行して、銀行組織は文化面での変化も遂げなければなりません。ビジネスのあらゆる分野にわたって、イノベーションと AI テクノロジーの導入に意欲的に取り組むことが不可欠となります。

Sheppard は「導入への道は製品です」と述べ、「私たちはあらゆる主要テクノロジー業界でそれを目の当たりにしてきました。インテルが、データ取得から自然言語処理 (NLP) までエンドツーエンドでパッケージ化された、特定の問題を解決する製品の導入に全力で取り組んでいるのはそのためです」と付け加えました。インテル® Saffron™ テクノロジーを搭載したこのような製品は、銀行業界における AI の未来を後押し、金融機関が変化する規制とオープンバンキングの進化に直面する中でも競争力を維持することを可能にします。

*その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。

詳細情報:

イノベーションを先取る

インテル IT センターで、職場の未来を形作るテクノロジー、トレンド、アイデアの最新情報を常に確認しましょう。

18 歳以上であることを確認し、インテルがマーケティング関連の電子メールまたは電話でご連絡することを同意した上で、このフォームを送信してください。いつでも登録を解除することができます。インテルのウェブサイトおよびインテルによるコミュニケーションは、インテルのプライバシー通知および利用規約が適用されます。

18 歳以上であることを確認し、インテルがマーケティング関連の電子メールまたは電話でご連絡することを同意した上で、このフォームを送信してください。いつでも登録を解除することができます。インテルのウェブサイトおよびインテルによるコミュニケーションは、インテルのプライバシー通知および利用規約が適用されます。

関連記事

2030年の銀行の姿:新しいテクノロジーが金融の未来を変革

金融サービス業界 (FSI) の企業は、AI や共有台帳などの進化するテクノロジーによって一変すると予想されます。

詳細情報

2018年にブロックチェーンが金融を変革

不正撲滅技術により、銀行は取引を迅速化してコストを削減できます。

詳しくはこちら

インテルがデータ主導型のデジタル・トランスフォーメーションを実現