機能

すべてのインテル® Quark™ マイクロコントローラーを比較

x86 MCU をセンサーサブシステムと組み合わせ、ハードウェア・アクセラレーション・エンジンを介してパターンマッチング機能を使用することにより、エッジ分析を提供する低消費電力のシステムオンチップ。

パターン・マッチング・テクノロジー : マイクロコントローラーがパターン認識を通じて学習して適切なレスポンスイベントを識別することができます。最先端の意思決定能力を持つことで、より効率的でありながらリアルタイムの応答を提供できます。

内部センサー・サブシステム : これは、複数のセンサーを管理できるハードウェア・アクセラレーション・エンジンであり、より多くの周辺機器をサポートできます。センサー・サブシステムは、メインコアがスリープモードにあるときにウェイクイベントを処理できるため、エネルギー消費が非常に低くなります。

最先端のインテリジェンス : インテル® Quark™ SE マイクロコントローラー C1000 は、実世界のアプリケーションに最先端のインテリジェンスをもたらします。他のインテル® ベースのシステムとの相互運用性があるため、エンドツーエンドのモノのインターネット・アーキテクチャーにエッジ製品を簡単に統合できます。デバイスレベルで可能な処理が増え、大規模なゲートウェイの必要性が減ります。

開発期間の短縮 : マイクロコントローラー向けのインテル® System Studio の統合開発環境はすべてのインテル® マイクロコントローラーに含まれており、オープンソースのインテル® QMSI ボード・サポート・パッケージと Zephyr Project* RTOS が含まれています。作成したソフトウェアをインテル® プロセッサーに応じて追加コストをかけることなくスケールアップ/ダウンして、作業の時間と費用を最大限に活用できます。

主な仕様

  • 8 KB キャッシュ
  • 1.8〜3.3V の動作電圧 
  • 動作周波数 32 MHz
  • 最適化された電源管理と低バッテリー電力
  • 80 KB SRAM、384 KB 内蔵フラッシュ、および 8 KB OTP
  • インテル® Quark™ マイクロコントローラー・ソフトウェア・インターフェース (インテル® QMSI)
  • マイクロコントローラー向けインテル® System Studio
  • 製品の詳細については、データシートをダウンロードしてください

開発とプロトタイプ化

インテル® Quark™ マイクロコントローラー評価キットを使用して、製品のアイデアをすばやくプロトタイプ化し検証します。このキットには、センサーとハードウェア・インターフェイス・シールドを備えた開発者ボード、統合通信モジュール、ソフトウェア統合開発環境 (IDE) 、およびオープンソース・ボード・サポート・パッケージが含まれています。

主な機能

  • アンテナを内蔵した Bluetooth* 低エネルギーモジュール
  • 温度センサー付き 6 軸コンパス / 加速度計 (センサー・サブシステム上)
  • 温度センサー (インテル® Quark™ プロセッサー・コア上)
  • 2 個の USB ポート (JTAG デバッグおよびダイレクト SoC)
  • マイクロコントローラー向けインテル® System Studio が提供する統合開発環境は、アプリケーションの開発、最適化、およびデバッグを行うための Eclipse* ベースの IDE です。
  • サンプル・アプリケーションとドキュメント

評価キットのご購入後、インテルは段階的なガイダンスコードサンプルを提供いたします。

評価キットを今すぐ購入

関連製品

無料の包括的なハードウェア・テスト

デザインの集中的なサポートを受けることで、技術的な障害を最小限に抑えて開発期間を短縮できます。利用可能なテストとサービスには、電気および接続テスト、電磁テスト、エネルギー効率テスト、電源テスト、信頼性および環境テスト、熱テストが含まれます。

詳しくはこちら