インテル® C612 チップセット搭載のインテル® Xeon®プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリー

旧称 Grantley (Haswell-EP + Wellsburg)

業界トップクラスの22nm プロセス・テクノロジー (3D トライゲートトランジスタを使用) で製造されたインテル® Xeon®プロセッサー E5-2600 v3 製品ファミリーは、前世代のインテル® Xeon®プロセッサー E5-2600 v2 製品ファミリーでパフォーマンスと電力効率を大幅に向上させます。インテル®・アーキテクチャー (旧称 Haswell) を活用することで、第1インテル® Xeon®プロセッサー・ファミリーが延長され、延長可能なライフサイクルが延長され、24コア/シングルソケット to 24 コア/デュアルソケット構成が可能になります。

  • このプラットフォームは、パフォーマンス、i/o、メモリーの機能を提供し、コンピューティング負荷の高い通信と組込みアプリケーション (サーバー、ブレード、および通信およびストレージ・インフラストラクチャー用のアプライアンスなど) を幅広く提供しています。産業用ストレージ・システムと医療用ストレージ・システム、セキュリティー・アプリケーション。キャリア・グレードのラックマウント・サーバー。ルーターモジュールなどの独自のフォームファクターがあります。
  • インテル®データプレーン開発キット (インテル® DPDK) は、ネットワーク・トラフィックの増加や、関連するインフラストラクチャー・コントロールとシグナリングの要件を処理するためのパケット処理速度を向上させて、プラットフォームを補完します。
  • インテル® Intelligent Storage Acceleration Library (インテル® ISA-L) は、データの重複除外、消去コード、CRC、エラー・チェック、暗号化などのインテリジェント・ストレージ・サービスのパフォーマンスを向上させるアルゴリズムの使用により、ストレージ効率を向上させます。
  • 低消費電力、高い信頼性、堅牢な熱プロファイル・プロセッサー・オプションにより、NEBS レベル3の熱仕様に準拠する必要がある高度な TCA * フォームファクターとソリューションを利用したサーマル・拘束設計に理想的なプラットフォームを実現します。最大 30 MB インテル®スマートキャッシュ (12 コア SKU) および 2133 MHz DDR4 メモリー速度で、パフォーマンスが向上します。
上記の情報には、便宜上、元のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。英語ページを表示したい場合は、左のアイコンをクリックしてください。