エントリーレベルのデジタル・看板・ソリューション向け

インテル® Reference Design for Digital Signage (EL-10) は、製品のメーカーとオペレーター向けに、インテル® Atom™プロセッサー E3815 を搭載した、エントリーレベルのすぐに使えるデジタル・看板・ソリューションを提供します。

その機能の範囲は次のとおりです。

  • 1つ以上のビデオ・ストリームに対して、同時にデコードされる高解像度のストリーミング
  • マルチビデオ形式の再生 (HD、2K、4K [デコードのみ]、フラッシュ)
  • ウェブ・アプリケーション・サポート (HTML5)
  • タッチ・スクリーンのインタラクティブ機能

このリファレンス・デザインでは、手ごろな価格で、クラス最高のパフォーマンスを実現し、事前対応型のハードウェアとソフトウェアによって、急速に成長するエントリーレベルのデジタル・看板市場を活用できるターンキー・ソリューションを開発しています。

ハードウェア

新しいIntel Atom プロセッサー・ E3815は、高い i/o 接続性、内蔵メモリー・コントローラー、仮想化、内蔵セキュリティー機能を提供するシステム・オン・チップ (SoC) です。また、メディアプレーヤーにはグラフィックス・エンジン、USB 2.0 および3.0 ポート、HDMI 出力、およびシンプルなプラグアンドプレイ実装を実現する RJ45 イーサネットが搭載されています。効率的な画像処理ワークフローとデジタル看板での安全なコンテンツ配信に最適です。

ソフトウェア

製造元は、Microsoft * Windows、Android * 4.4 KitKat、または Linux * をサポートするために、以下の3つのオペレーティング・システムのいずれかを選択できます。選択した OS に応じて、リファレンス・デザインでは Android CMS などの CMS ソリューションもサポートされます。

リソース

製品概要: インテル® Reference Design for Digital Signage (EL-10) >

インテル® Reference Design for Digital Signage (EL-10) > をベースとしたギガバイト・デジタル・看板・ソリューション

J & W IPC テクノロジー、インテル® Reference Design for Digital Signage (EL-10) > をベースとしたデジタル・看板・ソリューション

購入情報

インテル・リファレンス・デザイン (EL-10) をベースとしたソリューションは、現在インテル® Internet of Things Solutions Alliance の次のメンバーから入手可能です。

ギガバイト
TCV1A * エントリーレベルのデジタル・看板ターンキー・ソリューション >
MZBAYVP * デジタル・看板・マザーボード >

J & W IPC テクノロジー
デジタル > 信号用の S015 デュアル・システム *

図1。インテル® Reference Design for Digital Signage (EL-10) の構成。

上記の情報には、便宜上、元のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。英語ページを表示したい場合は、左のアイコンをクリックしてください。