教育におけるインタラクティブ・ホワイトボード

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイは、生徒のコラボレーション、生徒と教師のエンゲージメント、IT 管理者の管理能力と効率性を強化します。

インタラクティブ・ホワイトボードから得られること:

  • 以前はインタラクティブ・ホワイトボードと呼ばれていたインタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイにより、生徒はデジタル環境で協力し、学習に積極的に関与できます。

  • 教師と生徒は、異なる場所にいても瞬時に共有されるデジタルコンテンツで交流し、関わり合い、場所を選ばない学習を支援するとともに、教育における平等とアクセシビリティーを促進します。

  • インテルは、テクノロジー・リソースとリモート管理において信頼できるパートナーとして、IFPD に関する技術的機能と要件を通じて、IT 管理者や教師を導くことができます。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT

家や学校など、生徒が学ぶ場所に関わらず、新たなインタラクティブ・ホワイトボードであるインタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイがすべての生徒に質の高い教育を提供します。

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイ: 最新のインタラクティブ・ホワイトボード

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイは、しばしば電子ホワイトボード、スマート・ホワイトボード、あるいは教育の場で最も一般的に使われているインタラクティブ・ホワイトボードといった名称で呼ばれています。しかし、名称は言い換え可能かもしれませんが、IFPD のテクノロジーと機能には違いがあります。IFPD は、統合コンピューティングとコラボレーション・テクノロジーを採用したフラット・ディスプレイを使用していますが、インタラクティブ・ホワイトボードは、プロジェクターによるセンシング・テクノロジーを使用しています。

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイとは?

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイは、生徒と教師のエンゲージメントを強化する助けとしてスロット統合コンピューティングを採用し、タッチスクリーン・テクノロジー、ビデオ、クラウド接続、リモート / オンライン機能を使用した、テレビ (LCD、LED、またはプラズマ) に似た教室のデバイスです。教師は IFPD を通してデジタルコンテンツやレッスンプランをスムーズに実行でき、K12 の教室の生徒や高等教育の学生により協力的で関わり合いのある指導と学習を実現します。

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイの利点

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイは、既に生徒に馴染みのあるテクノロジー中心の形式でインタラクティブな学習経験を提供します。学校のテクノロジーに対する資金の決定と割当を担う政府の指導者には、IFPD が教育におけるデジタル変革にとって重要なソリューションであることが見えるでしょう。

  • コラボーレションとインタラクティブティビティに最適です。生徒がどこで学習しようとも、IFPD は生徒と教師に対し、魅力的で積極的な学習環境を作り出すことができます。IFPD により、生徒と教師は授業中に複数の方法でデジタルコンテンツで直接やり取りすることができます。例えば、リモートまたは教室内の生徒は、内蔵された書き込みツールを使用し、ほぼリアルタイムで画面に図を描いたりメモを書いたりすることができます。あるいは、画像や動画など多様なコンテンツを共有することも可能です。さらに、生徒がデバイスを持っている場合は、IFPD によってクラスメートと宿題やプロジェクト、クラス活動で協力することができます。これにより、生徒はデバイスでの作業とフラット・パネル・ディスプレイ上のコンテンツとの繋がりを理解することができます。
  • テクノロジーに没頭する生徒。現代のテクノロジー中心社会では、生徒は常に動画とテクノロジーに没頭しています。IFPD は生徒が日常生活で既に馴染みのあるものを活かし、動画の共有、オンラインでのコラボレーション、クラウド接続性による教育に繋げます。IFPD は、生徒の発達した技術能力を合致させることで、生徒の学習へのエンゲージメントに、より新しい実践的なソリューションを提供します。
  • ディスカッション・ベースの学習を強化。高等教育における教室環境では、IFPD はより集中したグループ・ディスカッションを強化します。例えば、教授はクラスをいくつかのグループに分け、それぞれに IFPD を私てグループ内でデジタルコンテンツを視聴、作成、共有できるようにすることで、より充実した深い議論を促すことができます。IFPD で仲間のアイデアや理論を拡大することで、高等教育の学生は教室での議論をより深く掘り下げ、また互いの関係をより緊密にすることができます。
  • 永久的価値の増大 米国の多くの学校にとって、プロジェクターやホワイトボードを購入する方が客観的に見て安値かもしれませんが、設定のコスト、メンテナンス、テクノロジー管理についても考慮しなければなりません。IFPD において追加のスロットイン・モジュールでリモート管理機能を有効化すれば、IT 技術者を学校に送ることなく、IT 管理者がソフトウェアの更新、セキュリティー・アップデートのインストール、問題のトラブルシューティングを行うことができます。さらに、IFPD は、教室から教室へ簡単に移動するためのモバイル・フロアスタンドと共に使用することができます。これにより、一つの場所から動かせない単一の設置型プロジェクターとは異なり、いつどの教室にも、アクセシビリティーとポータビリティーを提供します。

リモート学習とスマート教室

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイの主な利点の 1 つは、リモート学習あるいは場所を問わない学習向けのアクセシビリティーです。新型コロナウイルスによるパンデミックが最初に学校に影響を及ぼしたとき、教師はリモートのデジタル学習経験に変更せざるを得ませんでした。今、行政や政府は、教育者が授業を行う新たな機会を提供する、学校での先端テクノロジーの価値を目の当たりにしています。

IFPD を使用して、教室内からオンライン環境まで、どこでも生徒とコンテンツを共有できます。教師が動画を見せたり、数学の問題を描いたり、あるいはプレゼンテーションを表示したりすると、生徒はどこにいても自分のデバイスでそのコンテンツを見ることができます。また教師は、オンデマンドのプレイバックなど、後から使用するためにセッションを録画することができ、生徒がさらに学習するため授業を思い出す助けとなります。これらのすべては、生徒の学習方法を変えるものです。学習はインタラクティブな参加とチームワークを通じて行われ、生徒は仕事に就く備えとなる専門的なスキルセットと考え方を育てることができます。

マレーシアの21世紀スマート教室

この数カ月、マレーシア政府とテレコム企業は、リモート学習への困難な移行に対処するためのプログラムと税制優遇策に投資してきました。そのソリューションの 1 つが、インテル® 搭載インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイやその他の生徒向け最先端デバイスを含む SNS JOI スマート教室です。これにより、教師は管理の負担を軽減し、生徒は IFPD などさまざまなデバイスをすぐに使えることで、学習を改善できます。

インタラクティブ・フラットパネル・ディスプレイ向けインテル® テクノロジー

教育向けインテル® ソリューションは、教室でパーソナライズ、平等、効率性を達成するために設計されています。インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイは、授業計画を準備する際により広範な自由を生み出し、学習がすべての生徒にアクセスできるようにし、教師や生徒向けの質の高いテクノロジーへのアクセスを提供します。

教師のための考慮事項

教師にとって、教室内でテクノロジーを使用することが難しいものである必要はありません。インテルの指導と専門能力開発コースにより、教師は授業計画にテクノロジーの使用をより深く統合させるために必要なスキルを習得することができます。ほぼリアルタイムでデジタルコンテンツを共有、管理、制作する力を教師に提供することで、よりダイナミックでインタラクティブな学習環境が実現します。IFPD は、教師に自信を与え、教室で使用するデバイスをさらに理解できるようになります。生徒が教室または家で自分のデバイスを持っていれば、教師はそれぞれのデバイスを接続して、個人レベルで生徒と連携、関与することができます。

IT 管理者の考慮事項

IT 管理者が IFPDの利益を学校で拡大するためにいくつかの方法があります。

IFPD は既にタッチスクリーン、ビデオ、オーディオ、クラウド、レコーティング、および WiFi 対応機能を備えていますが、追加の処理能力が必要になるかもしれません。これは、すでに授業計画で使用されているコンテンツやアプリケーションをサポートするために特に重要です。

インテルでは、IFPD に必要な柔軟性、スアップグレード性、サービス性、セキュリティーを提供する、薄型スロットインの電力効率の高いインテル® Smart Display Module (インテル® SDM) をオプションで提供しています。さらに、インテル® パートナーは、インテルの仕様向けに Open Pluggable 仕様 (OPS) をオプションで提供します。これらのモジュールは、IFPD に直接挿入でき、ユーザーは技術的問題を起こす原因となり得る外部デバイスや追加ケーブルの管理を心配する必要がありません。

さらには、生徒のデバイスについても考慮する必要があります。必要な追加機能を備えた適切なデバイスを選択することで、生徒は学校でも家でも IFPD と日々の授業に直接関与することができます。インテル® ソリューション・マーケットプレースで、生徒、教師、IT 管理者のニーズに最適なさまざまなテクノロジーを見つけてください。

教育におけるインタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイやその他のテクノロジーの詳細について詳しく知る

リモート、教室、ハイブリッド学習向けの最新テクノロジーについての詳細情報をご覧ください。

教育向けテクノロジー

テクノロジーが教育産業を変革し、次世代のイノベーターに向けて教師と生徒を支援する方法について詳細をご覧ください。

記事を読む

生徒中心の学習に関するリソース

生徒にぴったりのデバイスについて、専門能力開発コースやリソースをご検討ください。

リソースを詳しく見る

インテル® ソリューション・マーケットプレース

教師と生徒に貢献するインテル® ベースのさまざまな PC ソリューションをご覧ください。

ソリューションについて読む

よくある質問 (FAQ)

よくある質問

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイは、生徒と教師のエンゲージメントを強化する助けとしてスロット統合コンピューティングを採用し、タッチスクリーン・テクノロジー、ビデオ、クラウド接続、リモート / オンライン機能を使用した、テレビ (LCD、LED、またはプラズマ) に似た教室のデバイスです。

インタラクティブ・フラット・パネル・ディスプレイは、しばしば「インタラクティブ・ホワイトボード」と呼ばれます。しかし、IFPD は、コンピューティングとコラボレーションが統合されたテクノロジーを採用したフラット・ディスプレイ・モニターを使用していますが、インタラクティブ・ホワイトボードは、プロジェクターによるセンシング・テクノロジーを使用しています。