子供のためのオンライン・セーフティー

インターネットは様々な情報やエンターテインメントにあふれています。では、子供が安全に行動できるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?インテルの「子供のためのオンライン・セーフティー」プログラムがお手伝いします。

子供のためのオンライン・セーフティー・プログラムについて

インテルの IT 情報セキュリティーは、子供 (5~18 歳) にオンラインでの安全を確保する方法を教えるための DIY プログラムを提供しています。1 2 3

あらゆる年齢層の子供 (幼児、プレティーン、ティーンエイジャー) にとって、インターネットを安全かつ責任を持って利用する方法を知ることは重要です。年齢に適したトピックを使って、大切なお子様がオンラインでの安全性についての理解を深めるプレゼンテーションを用意しています。次のようなトピックを用意しています。

  • なりすまし犯罪や危険な状況を防ぐために個人情報を保護する方法
  • コンピューター、スマートフォン、タブレット、またはその他のデバイスに感染するウイルスを回避する方法
  • オンラインでの言動や投稿の、長期にわたる影響について
  • ネット上でのいじめの見分け方とその回避方法

このプログラムの目的はシンプルです。オンラインを利用する前、利用している間、そして利用後も、子供にサイバーリスクについて立ち止まって考えてもらうことです。

開始にあたって

お子様とオンラインの安全性について話し合う準備はできていますか?次の簡単な手順に従ってください。

手順 1: 準備する

オンラインでの安全な行動が重要な理由について話し合うために、オンライン・セーフティーのヒントをご覧ください。

手順 2: 選択する

幼児 (5~8歳)、プレティーン (8~13歳)、ティーンエイジャー (13~18歳) の年齢に応じ、適切なプレゼンテーションをご利用ください。

手順 3: ダウンロードする

プレゼンテーション、および子供を飽きさせないための説明ポイントとプロンプトを含むスクリプトをダウンロードしてください。

手順 4: ほめる

修了証により、お子様がプログラムを終了したことをほめてあげましょう。家族全員を守るためにサイバー・セーフティーを積極的に使うよう勧めてください。

いかがでしたか?

トレーニングを終えたら、ぜひ感想をお聞かせください。皆様からのご意見はプログラムの改善に役立たせていただきます。

フィードバックを送る

免責事項

1

インテル® テクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、ソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。

2

絶対的なセキュリティーを提供できる製品やコンポーネントはありません。

3

コストと結果は状況によって変わります。