Intel Unite® ソリューションが BYOD によるマルチ OS 環境下での情報共有・協働を実現

Intel Unite® ソリューションが BYOD によるマルチ OS 環境下での情報共有・協働を実現

Intel Unite® ソリューションが BYOD によるマルチ OS 環境下での情報共有・協働を実現

先進的な学校現場が実践する生徒 1 人 1 台の PC 環境。清教学園中・高等学校では、2017年度から高校入学時に生徒自身の裁量で自由に PC を購入し、Bring Your Own Device (BYOD) による 1 人 1 台の PC 環境を実現しています。

文房具のように生徒個人の好みに合わせて活用できる BYOD 環境ですが、複数の端末や OS が混在してしまうため、教室のプロジェクターやモニターなどでの画面共有や協働作業が行いにくいという課題がありました。その課題を解決するため、同校が導入したのが、インテルの会議室・教室向け情報共有・協働テクノロジー「Intel Unite® ソリューション」です。