Windows® 10 および Windows®* 11* インテル® NUC8i3BE、NUC8i5BE および NUC8i7BE 製品向けインテル® Optane™テクノロジー搭載インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (RST)

723199
2/24/2022

概要

Windows® 10 および Windows®* 11* インテル® NUC8i3BE、NUC8i5BE および NUC8i7BE 製品向けインテル® Optane™・テクノロジーを使用してインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (RST) をインストールします。

ご利用可能なダウンロード

  • Windows 11*, Windows 10, 64-bit*
  • サイズ : 10.6 MB
  • SHA1 : 4CDAAC1B3167E7AD893C10D9C5368E79CF5CF372
  • Windows 11*, Windows 10, 64-bit*
  • サイズ : 3.8 MB
  • SHA1 : 1D25006DCBE0F06EF8AA8BA5439BDE3D69265F95

詳細

目的

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバーは、以下を含む複数の機能の構成と有効化をサポートします。

  • RAID ボリュームの構成とメンテナンス
  • インテル® RST
  • インテル® Optane™メモリー

選択するファイル

  • SetupRST.exe
    • RAID ボリュームやインテル® System Recovery Technology (インテル® SRT) の管理などの高度な機能をサポートし、インテル® Optane™ メモリーもサポートします。
  • RST_F6Floppy (オプション)
    • PCIe* NVMe* ドライブを検出するには、オペレーティング・システム (OS) のインストール時に必要となる場合があります。

ノート

  • SetupRST.zip を使用するには、BIOS でチップセット SATA モードRAID に変更する必要があり、アプリケーションをインストールする前にオペレーティング・システムをインストールする必要があります。
  • RST_F6Flopp.zip を使用するには、BIOS でチップセット SATA モードRAID に変更する必要があります。オペレーティング・システムのインストール中にドライブを検出するには、このドライバーが必要となる場合があります。
  • このドライバーは NVMe デバイスをサポートしています。

免責事項1

免責事項

1

インテルは、現在ドキュメント、ユーザー・インターフェイス、コードからの非包括的な言葉の削除に取り組んでいます。なお、常に遡及的な変更が可能とは限らず、古いドキュメント、ユーザー・インターフェイス、コードに非包括的な言葉が残っている可能性があります。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。