インテル® Optane™ メモリー搭載インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジードライバー・インストール・ソフトウェア (第 11 世代から第 13 世代までのプラットフォーム)

720755
4/14/2023

概要

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバー 20.0.0.1038.3 は、複数の機能の構成と有効化をサポートしています。

ご利用可能なダウンロード

  • Windows 11 Family*, Windows 10 Family*
  • サイズ : 8.1 MB
  • SHA256 : 1D1E134251C901838B803DDAF72442FC2183547771230ECA7FC6F966BFEE108F

詳細

注: カスタマイズされていないドライバーの読み込みによる影響を排除するために、エンドユーザーがシステムの製造元 / プロバイダーまたは Windows* Update を介して提供するドライバー・アップデートを利用することを推奨します。システムの製造元は、独自のシステム設計ニーズを満たすために、インテルの汎用ドライバーを定期的にカスタマイズしています。このような場合、インテルの汎用ドライバー・アップデートを適用することはお勧めしません。

SetupRST.exeは新しいインストーラーで、インテル RSTドライバーをインストールし、Microsoft* Store* から インテル® Optane™ Memory and Storage Management アプリケーションのインストール・プロセスを開始します。

目的

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバー 20.0.0.1038.3 は、次のような複数の機能の構成と有効化をサポートしています。

  • RAID 0/1/5/10 の構成とメンテナンス
  • インテル® Optane™メモリーの変更点(詳細 はこちら)
  • 第 11 世代から第 13 世代のプラットフォームまでインテル® VMD、インテル® VMD対応 BIOS のみサポートが可能です。(詳細 はこちら)

これらの機能を管理するには、Microsoft Store から インテル® Optane™ Memory and Storage Management アプリケーションをダウンロードしてください。

ノート

  • Microsoft Windows* 11 x64 OS のサポート。
  • インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバー 20.0.0.1038.3 は、第 11世代から 第 13世代までの 第 インテル Core プラットフォームをサポートします。
  • インストール手順、サポートされているハードウェア、新機能、バグ修正、既知の問題については、 リリースノート または Readme ファイル を参照してください。
  • RST ファイルの抽出 (.zipファイルの作成) については、Readme ファイルのセクション 6.3: 「ドライバーの読み込み」方法を使用したインテル® RSTドライバーのプレインストールを参照してください。
  • 追加のサポートはここで見つけることができます:

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。