インテル® データセンター・® マネージャー (インテル® DCM) コンソール

645992
4/14/2022

概要

インテル® データセンター・® マネージャー (インテル® DCM) コンソール (v4.1.1)

ご利用可能なダウンロード

  • Windows Server 2012 R2 family*, Windows Server 2012 family*, Ubuntu Family*, CentOS Linux* ファミリー, SUSE* Linux* ファミリー, Red Hat* Linux* ファミリー, Windows Server 2016 family*, Windows Server 2019 family*
  • サイズ : 2.6 MB
  • SHA1 : 83B6DDC9D7F060CA465C1F2505F3A3A3ADE6E06C
  • Ubuntu 18.04 LTS*, Red Hat Enterprise Linux 8.4*, Ubuntu 20.04 LTS*, Red Hat Enterprise Linux 7.9*, SUSE* Linux Enterprise Server* 12 SP5, SUSE Linux Enterprise Server 15 SP2*
  • サイズ : 189.8 MB
  • SHA1 : 6E320DC9C7EB59DA5ED339991488D94982C6F0BD
  • サイズ : 66 B
  • SHA1 : 038E80E81B1EC30F5C5EFC3E39A991D93BCC5BDE
  • Windows Server 2012 family*, Windows Server 2012 R2 family*, Windows Server 2022 family*, Windows Server 2019 family*, Windows Server 2016 family*
  • サイズ : 215.2 MB
  • SHA1 : C36BD0CDDA50D89B186CE6D117E55782847B502C
  • サイズ : 66 B
  • SHA1 : 8AE7B6512DD6D79628AB77F9DB53AEE9F1E52A3A
  • サイズ : 155.8 MB
  • SHA1 : E4A30F7783460C67919813A9F6CDA508788CD36A

詳細

概要

インテル® データセンター・マネージャー (インテル® DCM) は、データセンター内のサーバーや IT デバイスの健康状態、電力消費、熱効率の監視と管理を可能にするウェブコンソールと RESTful API を備えたソリューションです。

インテル® DCMコンソールは、AXXRMM4Lite リモート・マネジメント・モジュールを含むインテル® サーバー製品で無料で使用できます。また、他のデバイスでの使用には 30 日間のトライアル・ライセンスも含まれます。

ご質問がある場合や、インテル® DCMの設定に関するサポートが必要な場合は、dcmsupport@intel.com

バージョン 4.1.1 の新機能

  • インテル® データセンター・マネージャー・コンソール 4.1.1 が、Spring Framework バージョン 5.2.20 および OpenJDK 17.0.2 を使用するように更新されました。利用可能になった時点で最新バージョンに更新する必要があります。

バージョン 4.1 の新機能

  • GPU の発見とモデリング (実験)
  • HP Synergy シャーシをサポート
  • RX / TX 電力レベルしきい値で Brocade 光ファイバースイッチをサポート
  • Huawei* ストレージデバイスをサポート
  • Dell の 15G サーバーをサポート
  • 追加の Cisco ネットワーク・デバイスをサポート
  • PCC テレメトリー・データの指標の拡張を許可
  • 最大電力に関するサポートレポート
  • カスタム属性に基づくレポート・スコープ・フィルターのサポート
  • DCM のサードパーティー・ソフトウェアから UI ページへのリンクをサポート
  • Windows Server 2022 をサポート
  • Debian 11 のサポート
  • 操作性の向上
  • セキュリティーの強化

バージョン 4.0.1 の新機能

  • インテル® データセンター・マネージャー・コンソール 4.0.1 が、Log4j バージョン 2.17 を使用するように更新されました。

バージョン 4.0 の新機能

  • 保証期限の通知
  • デバイスのオフラインモード
  • インテル® サーバーのハードディスクおよびホスト NIC のファームウェア・バージョンをサポート
  • HP / Dell / Lenovo サーバーの ISO イメージをマウント
  • インテル® サーバーの新しいファームウェアを検出する
  • Redfish* によるファームウェアの更新、BIOS 設定の変更、インテル® サーバー用 ISO のマウント
  • HP / Dell サーバー向け Redfish ベースのファームウェア・アップデート
  • H3C および Netapp ストレージ向けの追加コンポーネント・インベントリー / ヘルスをサポート
  • インテル® Whitley サーバーをサポート
  • Redfish* を介した Dell iD UUID 7 / Cisco サーバーの管理
  • SSH プロトコルを使用した Oracle サーバーの管理
  • IPMI プロトコルを介したギガバイト・ブレード・シャーシの管理
  • Enlogic 40000 のサポート
  • EMC Connectrix DS4100B スイッチをサポート
  • Cisco* の 5525 ファイアウォールをサポート
  • スイッチポートとマネージド・デバイス間のマッピング
  • KVM へのアクセスを簡素化するサーバー BMC への自動ログイン (実験)
  • 強化されたレポート (グループ範囲、容量レポート、CSV サポートなど)
  • イベント統計
  • DB レプリケーションと手動フェイルオーバーによる高可用性
  • API の強化 (スペース / 電力 / 重量の容量と使用率データ、デバイス位置の取得)
  • しきい値ベースの通知でスイッチポートの使用率を監視
  • 診断ツールの一部として「IPMI ダンプ」をサポート
  • 操作性の向上
  • セキュリティーの強化

バージョン 3.9.1 の新機能

  • サードパーティーのコンポーネントを更新して、新たに識別された CVE に対応

バージョン 3.9 の新機能

  • ネットワーク・ポート・ステータス・モニターとアラートの変更
  • シングルサーバーのハード電源オフ
  • コンポーネント・インスタンス・レベルの詳細を含むヘルスモニター
  • デバイス SEL ログのキーワードの一致
  • 統合されたファームウェア・インベントリー
  • インテル® Purley サーバー向けバッチ・プロビジョニング・タスク・シーケンス
  • インテル® Purley・サーバーの追加在庫をサポート: バックプレーン
  • インテル® Purley サーバーの BIOS 設定をデフォルトに復元する
  • SMC Purley* サーバー向け Redfish* ベースのファームウェア・アップデート
  • 追加のネットワーク / ストレージデバイスのヘルス監視: F5 スイッチ、NetApp* ストレージ、Arista* スイッチ、Mellanox* スイッチ、H3C* スイッチ
  • コンポーネント・ファームウェアのバージョンのディストリビューションと外れ値 (BIOS、PSU、バックプレーン)
  • サポートのレポート
  • イベントのアーカイブ
  • 強化された RESTful API (デバイスを検出タスクにリンク、カスタム属性管理)
  • デバイス診断 (SNMP ウォーク、IPMI Ping、Redfish* ダンプ、DCM サーバーログのエクスポート)
  • 操作性の向上
  • セキュリティーの強化

システム要件:

インテル® DCM コンソールは、次の Web ブラウザーで検証済みです。

  • Mozilla Firefox* 95
  • Google Chrome* 97
  • Microsoft Edge* 97

インテル® DCMコンソールは、少なくとも以下の仕様を備えたシステムにインストールすることをお勧めします。

  • 2.6 GHz 以上のデュアルコア・プロセッサー
  • 8GB RAM
  • 80GB のハードドライブの空き容量

以下は、拡張環境 (最大 20,000 個の IPMI ベースのノードの管理など) の推奨構成です。

  • 2 * インテル® Xeon® Gold 6348 CPU @ 2.60GHz
  • 64GB RAM
  • 800GB SSD
  • ギガビット・ネットワーク

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。