インテル® Server Board Linux* 用 M50CYP ファミリーの BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージ (インテル® SERVER BOARDのファームウェア・アップデート・パッケージ)

19813
6/8/2021

概要

Windowsインテル® Server Board Linux* 向けの M50CYP ファミリー BIOS およびシステム・ファームウェア・アップデート・パッケージ (以下、システム・ファームウェア・アップデート・パッケージ) を提供します。(R01.01.0003)

ご利用可能なダウンロード

  • OS Independent
  • サイズ : 68.5 MB
  • SHA1 : 871634B90A475668C3832CA3708C6512C24CBAB4

詳細

このアップデート・パッケージには、以下の製品レベルのシステム・ソフトウェアのアップデートとアップデート・ユーティリティーが含まれています。

システム BIOS - R01.01.0003
ME ファームウェア - 04.04.03.53
BMC ファームウェア - 2.81.99b20e11
FRUSDR - 0.35
Pmem - 2.2.0.1553
CPLD - v3P3

sysdt.efi - バージョン 14.2 ビルド 11

対応製品

インテル® Server Board M50CYP ファミリー
プリプロダクション・ハードウェア・サポートの要件については、インテルにお問い合わせください。

システム・ソフトウェアの要件

システム・ソフトウェア・スタックをこの更新パッケージに含まれるバージョンに更新するには、対象サーバー・システムに現在インストールされているシステム・ソフトウェア・スタックは、以下を満たす必要があります。または、その他にアップデートに失敗する可能性があります。

System BIOS - R01.01.0001 以降
BMC ファームウェア - 2.78 以降
FRUSDR - 0.34 以降
CPLD - 3p2 以降

プリプロダクション・ハードウェアおよびソフトウェア・サポートの要件については、インテルにお問い合わせください。

重要な注意事項

  • ファームウェア・チェックは適用されません。システム内のバージョンと、システム内のバージョンが同じ場合でもアップデートがトリガーされます。
  • アップデート中は 、システムの中断や再起動、電源の取り外しを行ってはなださい。これによりシステムが動作しなくする場合があります。
  • システムに ロードした後は、システム・ソフトウェアのバージョン管理を試みてみないでください。これによりシステムが動作しなくする場合があります。
  • このパッケージに提供されている更新プログラムはすべて、Windows* および Linux* オペレーティング・環境でのみインストールされます。
  • スクリプト・ ファイルは変更してください。書かれたスクリプトが、最も信頼性の高いアップデート体験を提供します。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。