M50CYP ファミリーの UEFI 用 BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージのインテル® Server Board

19810
11/8/2021

概要

M50CYP ファミリーの BIOS および UEFI 用ファームウェア・アップデート・パッケージインテル® Server Board提供します。(R01.01.0004)

ご利用可能なダウンロード

  • OS 非依存
  • サイズ : 25 MB
  • SHA1 : 9DE05683908965BF45421071AD4080D36DD29686

詳細

大事な:

  • CPLD/Pmem/BMC/FRUSDR/BIOS のアップデート・プロセスを完了するには、startup.nsh を実行する必要があります。CPLD/Pmem/BMC/FRUSDR/BIOS をアップデートすると、システムは自動的に再起動します。リセット後、画面はオフになり、青色の ID LED が数分間点灯します。更新プロセスが完了すると、ID LED はオフになり、システムは再起動します。
  • PFR を使用する FW の新しい構造により、FW が更新された後に初めてサーバーを再起動すると、最初の再起動時に約 10 分かかり、更新プロセスが終了します。その時点で画面がオフになり、最初の 3 分後にシステム LED が緑 / 黄色に点滅します。最初の 3 分後に青色の ID LED が点灯します。 プロセスが完了すると、ID LED はオフになり、ポストスクリーンの後で 2 回目の再起動が可能になります。システムは再度オンになります。FW アップデート・プロセスの終了時間は予期される動作であり、FW アップデート・プロセスの最初の再起動部分にのみ表示されます。

アップデート手順の詳細については、「Readme and Update Instructions 」ファイルを参照してください。

このアップデート・パッケージには、以下の製品レベルのシステム・ソフトウェアのアップデートとアップデート・ユーティリティーが含まれています。

  • システム BIOS - R01.01.0004
  • ME ファームウェア - 04.04.04.58
  • BMC ファームウェア - 2.87.be6beeae
  • FRUSDR - 0.38
  • Pmem - 2.2.0.1553
  • CPLD - v3P4
  • sysfwupdt.efi - バージョン 14.2 ビルド 11


システム・ソフトウェア要件

システム・ソフトウェア・スタックをこのアップデート・パッケージに含まれるバージョンにアップデートするには、現在ターゲット・サーバー・システムにインストールされているシステム・ソフトウェア・スタックが以下を満たす必要があります。それ以外の場合、アップデートが失敗する可能性があります。

  • - システム BIOS - R01.01.0003 以降
  • - BMC ファームウェア - 2.81.99b20e11 以降
  • - FRUSDR - 0.35 以降
  • - CPLD - v3p3 以降

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。