インテル® 621 A チップセットをベースとしたインテル® サーバー・ボードおよびインテル® サーバー・システム用のシステム構成ユーティリティー (syscfg) の保存と復元

19789
4/29/2021

概要

インテル® 621 A チップセットをベースとしたインテル® サーバー・ボードおよびインテル® サーバー・システムのシステム構成ユーティリティー (syscfg) の保存と復元 (V14.2 ビルド 8)

ご利用可能なダウンロード

  • SUSE Linux Enterprise Server 15.1*, SUSE Linux Enterprise Server 15*, Windows Server 2016 family*, Red Hat Enterprise Linux 7.5*, Windows Server 2012 R2 family*, SUSE Linux Enterprise Server 12 SP2*, Red Hat Enterprise Linux 7.6*, Red Hat Enterprise Linux 8*, Red Hat Enterprise Linux 7.3*, CentOS 7.3*, Windows Server 2019 family*, Windows 10*
  • サイズ : 60.1 MB
  • SHA1 : 6EDD328ADC850F638F916C00C9628D6A7FC7321B

詳細

導入

Save and Restore System Configuration Utility (syscfg) は、ファームウェアと BIOS の保存と復元に使用されます。
をバイナリー / INI ファイルに設定し、コマンドライン・インターフェイスを使用してファームウェアおよび BIOS 設定を構成します。

サポートされているプラットフォーム

  • インテル® サーバー・システム M50CYP (Coyote Pass)
  • インテル® サーバー・システム D50TNP (Tennessee Pass)


対応オペレーティング・システム

UEFI Shell
WinPE* 4.0 (x64)
Windows Server* 2019
Windows Server* 2016
Windows Server* 2012 R2
Windows® 10
RHEL* 6.8 (x64)
RHEL 7.3 (x64)
RHEL 7.5 (x64)
RHEL 7.6 (x64)
RHEL 8.0 (x64)
SLES* 11.4 (x64)
SLES 12.2 (x64)
SLES 15 & Sp1 (x64)
CentOS* 7.3 (x64)
Debian* 8.10 (x64)

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。