Windows® NUC11PA 用 10 64 ビット版のインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (RAID)

19727
1/12/2021

概要

Windows® NUC11PA 用 10 64 ビット版のインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (RAID) をインストールします。

ご利用可能なダウンロード

  • OS 非依存
  • サイズ : 2.9 MB
  • SHA1 : 8D976B9744A44FA7AC469014718AD956CD3D38C7
  • Windows 10, 64-bit*
  • サイズ : 22 MB
  • SHA1 : 0756C8807BEFE21C0B0C14938FDA8E79739B1628

詳細

目的

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバーは、以下を含む複数の機能の構成と有効化をサポートします。

    • RAID ボリュームの構成とメンテナンス
    • インテル® RST
    • インテル® Optane™メモリー

メモ:
RST ドライバーをインストールする前に、BIOS で VMD が有効になっていることを確認してください。

どのファイルを選択しますか?

オプション 1:

  • RST-Win10-18.0.1.1138_2.zip をダウンロードして解凍し、SetupRST.exe を実行します。
    RAID ボリュームおよびインテル® System Recovery Technology (インテル® SRT) やインテル® Optane メモリーの管理などの高度な機能をサポートします。

オプション 2:

1) オペレーティング・システムのインストール中に RST-f6vmdflpy-Win10-18.0.1.1138.zip を使用して PCIe* NVMe* ドライブを検出します。

  • チップセット SATA モードを BIOS でRAIDに変更する必要があります。オペレーティング・システムのインストール中にドライブを検出するには、このドライバーが必要となる場合があります。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。