BIOS アップデート [EBTGL357]

19701
7/2/2021

概要

このダウンロード・レコードには、インテル® NUC コンピュート・エレメント CM11EBi716W、CM11EBi58W、CM11EBi38W および CM11EBC4W 用 Aptio* V UEFI ファームウェア BIOS コアを更新するためのオプションが含まれています。

ご利用可能なダウンロード

  • Windows 10, 64-bit*
  • サイズ : 12.2 MB
  • SHA1 : 5F5C80B307C8FF07F64EE6EB736EA896F9C40F7D
  • OS 非依存
  • サイズ : 25.1 MB
  • SHA1 : 182D9402057BBA6B0401A69992E540B462C12204
  • OS 非依存
  • サイズ : 12.4 MB
  • SHA1 : EACB46BCBE155174CC0B211F9CB8B4C75C92F1C7
  • OS 非依存
  • サイズ : 11.6 MB
  • SHA1 : DEF236442DA37FCA7E424C81FA39895888C5719C

詳細

目的
このダウンロード・レコードには、インテル® NUC コンピュート・エレメント CM11EBi716W、CM11EBi58W、CM11EBi38W および CM11EBC4W (非Intel vPro®) 用の BIOS を更新するためのオプションが用意されています。

メモ:

Intel vPro®をサポートするインテル® NUC コンピュート・エレメント CM11EBv716W、CM11EBv58W にはこの BIOS を使用しないでください。

これらの各 BIOS アップデート方法の使用方法に関する詳細な手順が必要な場合は、BIOS アップデート手順を参照してください。

どのファイルを選択すればよいですか?

  • Express BIOS アップデート [EBTGL357.0061.EBU.exe] - Windows* ベースの更新ファイルを自己解凍し、Windows システムで使用するように設計されています。
  • F7 BIOS アップデート [EB0061.CAP] - .F7 BIOS アップデート手順に使用する CAP ファイル。USB フラッシュデバイスが必要です。
  • UEFI BIOS アップデート [EBTGL357.0061.UEFI.zip] - EFI シェルから BIOS をアップデートできます。USB フラッシュデバイスが必要です。
  • BIOS リカバリー [EBTGL357.0061.RECOVERY.zip] - 万一 BIOS アップデートが中断された場合、BIOS が使用不能な状態になることがあります。リカバリー BIOS アップデートを使用して、この状態から復元します。USB フラッシュデバイスが必要です。BIOS アップデート手順のリカバリー手順に従 います。

このリリースの新機能は何ですか?
この BIOS バージョンのインストール手順、対応ハードウェア、新機能、バグフィックス、既知の問題については、 リリースノート を参照してください。

お使いのインテル® NUC コンピュート・エレメントに適した BIOS かどうかわからない場合
インテル® ドライバー & サポート・アシスタントを実行してアップデートを自動的に検出します。

関連トピック
トラブルシューティング: BIOS の問題

ドライバーとソフトウェアの自動アップデート

製品を識別して、お使いのWindows* システム向けインテル® ドライバーとソフトウェアのアップデートをインストールしてください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。