E810 および X722 インテル® イーサネット・コントローラー用 Linux* RDMA ドライバー

19632
5/20/2022

概要

E810 および X722 インテル® イーサネット・コントローラー用 Linux* RDMA ドライバーを提供します。

ご利用可能なダウンロード

  • Linux*
  • サイズ : 353.3 KB
  • SHA1 : 70F1367D0F8325FE0C9A0972DBFC8AACCD603F90

詳細

概要

このリリースには、インテル® イーサネット・ネットワーク・コネクション用の RDMA Linux* ドライバーが含まれています。

irdma ドライバーは、次のコント ローラーに基づくデバイスをサポートしています。

  • インテル® イーサネット ネットワーク・コネクション X722
  • インテル® Ethernet Controller E810-C
  • インテル® Ethernet Controller E810-XXV

irdma-x.x.x.tgz

Linux カーネルの継続的な開発により、ドライバーはバンドル・リリースよりも頻繁に更新されます。最新のドライバーは、http://downloadcenter.intel.com で入手できます。

アダプターの違いについては、README_irdma.txt の各セクションを参照してください。

メモ: E810 と X722 の両方で、irdma をインストールする前に、このリリースに含まれるソースから対応する LAN ドライバー (ice または i40e) を構築し、システムにインストールする必要があります。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。