Linux* の E810 シリーズ・デバイス用インテル®・ネットワーク・アダプター・ドライバー

19630
9/1/2021

概要

このダウンロード・レコードには、E810 シリーズ・デバイス用 Ice Linux* ベースドライバー・バージョン 1.6.7 が含まれています。

ご利用可能なダウンロード

おすすめ情報
  • Linux*
  • サイズ : 1,008.6 KB
  • SHA1 : 4F588915B68DED9C4450F2DA043B283CF7BA298B

詳細

変更通知、2021年9月1日:

Linux* 版 E810 シリーズ・デバイス用インテル® イーサネット・アダプター インテル® イーサネット・アダプター コンプリート・ドライバー・パックおよび インテル® Ethernet Controller製品リリース 26.4 リリースノートが更新されました。現在 26.4 パッケージがインストールされており、この変更通知の結果としてこのパッケージを再実行している場合は、以下の点に注意してください。

Linux ドライバーが更新され、以下の問題が修正されました。

1.このドライバーでは、複数の仮想機能が同じ MAC アドレスを持つことができます。これには、VF spスプタチェックを無効にする必要があります。

2. TCP トラフィックの 2K および 4K サイズのパケットのレイテンシーが改善されています。

3.ドライバーは KR ethtool リンクモードとして AUI-C2C PHY タイプを正確に報告します。

更新された内容:

Linux ドライバー v1.6.4 が、100 GbE インテル® イーサネット ネットワーク・アダプターおよびインテル® Ethernet Controller製品の v1.6.7 に置き換えられました。

26.4 のリリースノートはこの情報で更新されました。

影響を受ける製品:

100 GbE インテル® イーサネット ネットワーク・アダプター – Linux* システムで上記の問題が発生した場合のみ

その他の情報:

上記の問題の影響を受けている場合は、ドライバーパックの全ファイルを更新することをお勧めします。それ以外の場合は、更新する必要はありません。以前リリースされたパッケージのドライバーは有効です。その他すべてのファイルはそのまま残ります。その他の製品に影響はありません。

============================

概要

このリリースには、インテル® イーサネット ネットワーク・コネクション用の ice Linux* ベースドライバーが含まれています。

ice ドライバーは、次のコントローラーをベースとしたデバイスをサポートしています。

  • インテル® Ethernet Controller E810-C
  • インテル® Ethernet Controller E810-XXV

ice-x.x.x.co.jp.gz

Linux カーネルの継続的な開発により、バンドルされているリリースよりも頻繁にドライバーが更新されます。最新のドライバーは、http://e1000.sourceforge.net (および http://downloadcenter.intel.com) で確認できます。

インストール手順、アダプターの識別方法、コマンドライン・パラメーター、追加機能、既知の問題については readme を参照してください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。