インテル RAID モジュール RMS3VC160 およびインテル RAID Controller RS3UC080J、 RS3GC008 用 Windows* ドライバー

19593
5/1/2020

概要

JBOD (パススルー) のみをサポートする 12Gbs インテル® RAID コントローラー用の Windows* ドライバー (IT) を提供します。

ご利用可能なダウンロード

  • Windows 8 family*, Windows Server 2012 family*, Windows Server 2012 R2 family*, Windows* 8.1, Windows Server 2016 family*, Windows Server 2019 family*, Windows* 10
  • サイズ : 2 MB
  • SHA1 : 9A1717830B59EEF3D4A46A5826B417721433A3CC

詳細

目的
JBOD (パススルー) のみをサポートする次のインテル® RAID Controller用に Windows* ドライバー (IT) をインストールします。

  • インテル® Integrated RAID Module RMS3VC160
  • インテル® RAID Controller RS3UC080J, RS3GC008

パッケージ情報

ドライバーのバージョン = 16.0-2.51.25.02
サポートされているオペレーティング・システム (OS) = Windows Server* 2019、2016、2012 R2、2012。Windows 10、8.1、8
注: OS は、RAID コントローラーがインストールされているインテル® サーバー・ボードまたはシステムでもサポートされている必要があります。 インテル® サーバー・ボードでサポートされている OS のリストを参照してください

新機能
新機能または修正された既知の問題とインストール手順については、リリースノートを参照してください。

免責事項1

免責事項

1

インテルは、現在ドキュメント、ユーザー・インターフェイス、コードからの非包括的な言葉の削除に取り組んでいます。なお、常に遡及的な変更が可能とは限らず、古いドキュメント、ユーザー・インターフェイス、コードに非包括的な言葉が残っている可能性があります。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。