インテル® Optane™メモリー向けインテル® RSTCLI Pro

19462
11/3/2021

概要

インテル® RST CLI Pro ユーティリティーを使用して、インテル® Optane™ メモリー対応システムで基本的なアクセラレーション操作を実行できます。

ご利用可能なダウンロード

  • サイズ : 2.3 MB
  • SHA1 : 454D52AFF8B1A441CC35BE6401CCB88B2AE8C9D6

詳細

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) CLI Pro は Windows® 10 のコマンドライン・ユーティリティーで、次のようなインテル® Optane™メモリー対応システムで基本的な操作を実行するために使用できます。

  • アクセラレーションを有効にする
  • 高速化を無効にする
  • 有効 / 無効にするアクションの進捗状況を表示する

ノート:

  • これは、インテル® Optane™メモリー対応システムとサポートされている用途向けの管理ユーティリティーです。要件の詳細については、使用方法の詳細については Readme、 およびインストール・ガイド (最小要件セクション 1.2) を参照してください。
  • アプリケーションとドライバーのバージョンが一致する必要があります。このアプリケーションを使用する前に、インテル® RST Windows* ドライバー (このパッケージに含まれる) をインストールする必要があります。
    • 「f6flpy-x64.zip」パッケージを解凍します。
    • Windows の [スタート] メニューを右クリックして、[デバイス マネージャー] を開きます。
    • [ストレージ コントローラー] で [インテル® チップセット SATA/PCIe RST プレミアム・コントローラー] を右クリックします。
    • [ドライバーの更新] を選択します。
    • [開く] ダイアログで、[コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを参照する] を選択します。
    • 先ほど解凍した f6flpy フォルダーの場所を参照して、[次へ] をクリックします。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。