KVM Volatile 製品パッケージのインテル® Visual Compute Accelerator

19280
7/16/2018

概要

このパッケージには、インテル® Visual Compute Accelerator 2.2 ソフトウェア・ビルド用の KVM Volatile Production Boot Image のサンプルが含まれています。

ご利用可能なダウンロード

  • CentOS* 7.4
  • サイズ : 399.7 MB
  • SHA1 : 65D96B3107C68126370002D6149D98AF38450A6D

詳細

このパッケージはサイドチャネルの脆弱性に対してパッチを適用しています。

注: このパッケージは 2.2 ソフトウェア・バージョンですが、2.3 ソフトウェア・リリースでもサポートされています。 この表 を参照して、さまざまなソフトウェア・バージョンに基づいて利用可能なすべてのパッケージのリストを参照してください。

概要

このダウンロードには、KVM ハイパーバイザーを使用したビジュアル・コンピュート・アクセラレーター (インテル® VCA) CentOS* OS のブートイメージが含まれています。インテル VCAブートイメージを使用すると、インテル VCAノードを起動できるため、ネットワーク通信を含む完全に動作するオペレーティング・システムが実行されます。

この画像はプロダクション・カーネルを使用しています。つまり、インテル® Media Server Studio SDK は含まれていません。ゲスト OS は、チップセット、グラフィックス・ドライバー、および選択したビジネス・アプリケーション (例: インテル® Media Server Studio) をサポートしていると仮定して、このイメージを起動した後で開始できます。高速化されたグラフィックス・ドライバーにアクセスできるゲスト OS は 1 つだけです。

ファイルの整合性を検証するには、以下のチェックサムを使用してください。

MD5: 07058e04e5cc429e63c63d2a9ffcff0d

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。