インテル® One Boot Flash Update (インテル® OFU) ユーティリティーおよび WinPE* 向けインテル® Server Board S2600WF ファミリーの BIOS およびファームウェアのアップデート

19078
2/24/2021

概要

このダウンロードには、インテル® OFU・ユーティリティーおよび WinPE* (02.01.0013) 向けインテル® Server Board S2600WF ファミリー向けシステム・アップデート・パッケージが含まれています。要件セクションのファームウェアの依存性をお読みください。

ご利用可能なダウンロード

  • OS 非依存
  • サイズ : 35.6 MB
  • SHA1 : 2558477E7DE57B70B7B827670A5D26934EA65A12

詳細

注意:

システムが Nutanix* Enterprise Cloud 向けインテル® データセンター・ブロックの場合、この OS ベースのソフトウェア・アップデート・パッケージ (SUP) を使用しないでください。このシステムはファームウェアのアップデートに関して Nutanix の Agile ライフサイクル・マネージャーに依存しています。詳細については、Nutanix* ライフサイクル・マネージャーのページを参照してください。ハードウェアとファームウェアの互換性のリストについては、Nutanix* ハードウェアとファームウェアの互換性ページを参照してください

ファームウェア要件

システム・ファームウェア・スタックを このアップデート・パッケージに含まれるバージョンにアップデートするには、 システム上に現在ロードされているシステム・ファームウェア・スタックが以下を満たしている必要があります

  • システム BIOS - R02.01.0012
  • ME ファームウェア - 04.01.04.381
  • BMC ファームウェア - 2.48.89b32e0d
  • FRUSDR - 2.00

必要なファームウェア・スタックに到達しない場合、予期しない結果が生じる可能性があります。

概要

このダウンロード・レコードには、インテル® Server Board S2600WF ファミリー用の BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージ、およびインテル® One Boot Flash Update (インテル® OFU) ユーティリティーおよび Windows* Preboot 実行環境向け R1000WF ファミリーおよびインテル® サーバー・システム R2000WF ファミリーインテル® サーバー・システム適切なパッケージが含まれています。

目的

このファームウェア・アップデート・パッケージは、第 1 世代および第 2 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・ファミリーをサポートしています。

このアップデート・パッケージには、以下の製品レベルのシステム・ファームウェアのアップデートが含まれています。

  • システム BIOS - 02.01.0013
  • ME ファームウェア - 04.01.04.423
  • BMC ファームウェア - 2.48.ce3e3bd2
    • この BMC ファームウェア・バージョンのパスワード複雑性ルールの実装について TA-1161 を読む
  • FRUSDR - 2.01
  • インテル® Optane™ DC パーシステント・メモリー・ファームウェア (DCPMM) - 01.02.00.5444

ファームウェアのアップデートとトラブルシューティングのヒントを確認するには。

重要な注意事項

  • flashupdt ツール搭載 OFU ユーティリティーは DCPMM FW アップデートをサポートしていません。DCPMM のアップデート手順については、このパッケージの「DCPMM_Update_Intructions.txt」の部分を参照してください。
  • この SFUP パッケージには、インテル® OPTANE™ DC パーシステント・メモリー (DCPMM) 用 FW 01.02.00.5417 が含まれています。別の FW を搭載した DCPMM DIMM を受け取った場合は、これをインストールしてください。
  • BMC 2.22.59c3b83a 以降、KCS ポリシー制御モードが BMC の「すべて拒否」として設定されている場合、BMC および FRUSDR は期待通りにアップグレード / ダウングレードできません。更新は Redfish または BMC の HTTP で引き続き実行できます。
  • BMC および FRUSDR のバージョンを下位バージョンにダウングレードすることはできません。
  • Windows および WinPE の場合、ユーザーは各アップデート後にコマンドプロンプトを終了 / 閉じる必要があります。
  • ファームウェア ・アップデート を開始する前のインストール手順、サポートされているハードウェア、新機能、バグフィックス、既知の問題の詳細については、リリースノートを参照してください。
  • このアップデート・パッケージは 、インテル® One Boot Flash Update (インテル® OFU) v14.1 ビルド 19 以降を使用してインストールする必要があります。

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。