インテル® Edison Yocto* Poky 画像

19062
8/2/2017

概要

このダウンロード・レコードには、インテル® Edison Yocto* Poky SW の画像が含まれています。(3.5)

ご利用可能なダウンロード

  • サイズ : 122.8 MB
  • SHA1 : 760D5E50D17F32C68F9276B6E38E0E18B61DF98C
  • OS 非依存
  • サイズ : 7.5 KB
  • SHA1 : 159CCA529ECA7092D9E424E2100F5328756E2D36
  • サイズ : 285.2 MB
  • SHA1 : AE86701B29F3718A4662FFC9DAC43D63B48A7280
  • OS 非依存
  • サイズ : 28.6 MB
  • SHA1 : 49EDAAD786D63703818A44E3A2B37F07B7DA7F93
  • OS 非依存
  • サイズ : 26.3 MB
  • SHA1 : 3DC4B2D49945CBFAB1EAE72BFE616B52ACE2305D

詳細

メモ

インテルは、インテル® Galileo 開発ボード、インテル® Edison コンピューティング・モジュールおよび開発キット、インテル® Joule™ コンピュート・モジュールおよび開発キットの生産を終了しました。インテル® Galileo、インテル® Edison、インテル® Joule™ プラットフォームでは、今後のソフトウェア・リリースは予定されていません。

2017年9月15日時点で、インテルはオンラインリソースをアーカイブし、2020年6月15日までインテル® Galileo、インテル® Edison、インテル® Joule™フォーラム・コミュニティーへの可用性を維持します。オープンソース・ライセンスでライセンス供与されたファイルは、GitHub* のバイナリーおよびソースコードで引き続き利用できます。

概要

このレコードには、インテル® Edison のこの Poky 画像の 3.5 バージョンが含まれています。

ソースの圧縮されたアーカイブ、推奨されるパッチ、コンパイル済みのバイナリーイメージを、コンフィグレーション・ツールを使用してインストールできます。

また、バージョン 3.5 の最小ビルドでも利用可能です。これはすべてのシステムで動作しない場合があり、すべてのデバイスを有効にしていない可能性があり、参照としてのみ提供されます。

コンパイル済み画像: iot-devkit-steve-dev-image-edison-20160606.zip

(md5: fe3a8eafdb0515e00b0418d0b3854421、サイズ: 299042143 バイト、最終更新日: 2016年6月15日(水) 15:34:55 -0700)

パッチ: edison-20160606.patch

ソース・アーカイブ: iot-devkit-fpgy-edison-20160606.zip

最小画像: edison-image-minimal-20160606.7z

(md5: a9afe63ab280045a6765ab84ef6e201b, サイズ: 27625083 バイト, 最終更新日: 2016年7月26日 15:42:19 -0700)

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。