システム・アクセラレーション用インテル® Optane™メモリー・ユーザー・インターフェイスとドライバー

19056
7/15/2019

概要

インテル® Optane™ メモリー UI は、インテル® Optane™メモリーモジュールによるシステム・アクセラレーションをサポートするように特別に設計および最適化されています。 (15.9.8.1050)

ご利用可能なダウンロード

  • Windows 10, 64-bit*
  • サイズ : 66.1 MB
  • SHA1 : 0E070D4A7E7ABCC897DCB92D809FD4DBEC4A301E
  • Windows 10, 64-bit*
  • サイズ : 1.6 MB
  • SHA1 : 72C160712A0F93B34A94B2ED1FA4FF0C8998E9A7
  • サイズ : 8.1 KB
  • SHA1 : D4C529A3417C4F3025FB4DC05E307C270A4DF6DB

詳細

目的

インテル® Optane™メモリー・ソフトウェア・スイートは、インテル® Optane™メモリーによるシステム・アクセラレーションの構成と有効化をサポートします。このバージョンの インテル Optane メモリー・ソフトウェアには、15.9.8.1050 インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバーが含まれています。

注: インテル® RST・アプリケーションが既にインストールされている場合は、インテル Optane・メモリー・アプリケーションをインストールする前に削除する必要があります。

どのファイルを選択しますか?

  • SetupOptaneMemory.exe または SetupOptaneMemory.zip:
    • インテル Optaneメモリーモジュールによるシステム・アクセラレーションをサポートするように特別に設計および最適化されたアプリケーション / ユーザー・インターフェイス
    • アプリケーションのインストールでは、インテル® RST・ドライバーもインストールされます。
  • f6flpy-x64.zip (64 ビット・オペレーティング・システム) [オプション]
    • インテル® Optane™メモリーをサポートするスタンドアロンのインテル RSTドライバー
    • PCIe* NVMe* ドライブを検出するには、OS のインストール中にシステム製造元のドキュメントまたはインテル・カスタマー・サポートを参照する必要がある場合があります。

インテル® RST・アプリケーションのインテル RSTドライバーの使用でサポートされている高度な機能をお勧めします。

インストールに関するサポートは 、インテル® Optane™ メモリー・ユーザーおよびインストール・ガイド または ビデオ を参照 してください

インテル® Optane™メモリー対応プラットフォーム

注: 7 世代インテル® Core™ プロセッサーが必要です。

  • インテル® 200 シリーズ・チップセット・ファミリー SATA AHCI/RAID コントローラー - Q270、Z270、H270、Q250、B250
  • 第 7 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー・プラットフォーム I/O SATA AHCI/RAID コントローラー - プレミアム U
  • インテル® 100 シリーズ/C230 シリーズ・チップセット・ファミリー SATA AHCI/RAID コントローラー - HM175、QM175、CM238

メモ:

  • これらのアプリケーションをインストールする前またはインテルにテクニカルサポートを依頼する前に、まずシステム製造元にお問い合わせください。お使いのシステム用に構成されたソフトウェアを提供している場合があります。
  • インストール手順、サポートされているハードウェア、新機能、バグフィックス、既知の問題については、 リリースノート を参照してください。
  • Optane メモリー関連のクエリについては 、インテル Optane メモリーのサポート ページ を参照してください。
  • お使いのインテル SSDおよびメモリーデバイスでは、最新のファームウェアインテル Optane使用することをお勧めします。最新のファームウェアについては 、インテル Optane メモリー・ファームウェアを参照してください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。