UEFI 向け S2600BP ファミリー BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージのインテル® Server Board

19055
2/22/2018

概要

このダウンロード・レコードには、UEFI 向け インテル® Server Board S2600BP ファミリーの BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージが含まれています。要件セクションのファームウェアの依存性を読み取ります。(00.01.0012)

ご利用可能なダウンロード

  • OS 非依存
  • サイズ : 24.5 MB
  • SHA1 : 3F90A95F4E1D0705FBA70E7AF10D530F762B74D8

詳細

注意:

システムが Nutanix* Enterprise Cloud 向けインテル® データセンター・ブロックの場合は、このソフトウェア・アップデート・パッケージ (SUP) を使用しないでください。ファームウェアのアップデートについては、当該システムは Nutanix のWswste life Cycle Manager に依存しています。詳細については、Nutanix* ライフサイクル・マネージャーのページを参照してください。ハードウェアとファームウェアの互換性のリストについては、Nutanix* ハードウェアとファームウェアの互換性ページを参照してください

ファームウェア要件
システム・ファームウェア・スタックを このアップデート・パッケージに含まれるバージョンにアップデートするには、 システム上に現在ロードされているシステム・ファームウェア・スタックが以下を満たしている必要があります

  • システム BIOS - 00.01.0009
  • ME ファームウェア - 04.00.04.288
  • BMC ファームウェア - 1.29
  • FRUSDR - 1.24

必要なファームウェア・スタックに到達しない場合、予期しない結果が生じる可能性があります。

目的

このアップデート・パッケージには、以下の製品レベルのシステム・ファームウェアのアップデートが含まれています。

  • システム BIOS: 00.01.0012
  • ME ファームウェア: 04.00.04.294
  • BMC ファームウェア: 1.43.33e8d6b4
  • FRUSDR: 1.30

これらの更新を実行するには、システムを起動してエンベデッド UEFI* シェルを使用する必要があります。

重要事項

1.43.660a4315 未満の BMC のダウングレードは、セキュリティー・リビジョンの変更のためサポートされていません。

一般的なインストール手順

1. アップデート・パッケージの内容を解凍し、すべてのファイルをルート・ディレクトリーにコピーします。
リムーバブル・メディア (USB フラッシュドライブ) の数
2. アップデートするシステム上の利用可能な USB ポートに USB フラッシュドライブを挿入します。
3. サーバーの電源を入れ、uEFI シェルをロードします。
4. Startup.nsh を実行して更新プロセスを開始します。
5. 更新プロセスが正常に完了した後でシステムを再起動します。

ファームウェアのアップデートとトラブルシューティングのヒントを確認するには

システムが現在上記のシステム・ファームウェア要件を満たしていない場合、
以前に投稿したシステム・アップデート・パッケージ (SUP) をダウンロードし、アップデートする必要があります。
をアップデートする前に、システムを上記のファームウェア・リビジョンに更新します。
このパッケージに含まれるファームウェア・スタックにシステムをインストールします。

その他の注意事項

ファームウェア・アップデートを開始する前のインストール手順、サポートされているハードウェア、新機能、バグフィックス、既知の問題の詳細については、まず リリースノートREADME およびアップデート手順ファイルを参照してください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。