UEFI 向けインテル® サーバー・ボード S2600STファミリー BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージ

19040
9/22/2021

概要

2024 年 2 月 17 日時点では、インテル® サーバー・ボード S2600ST ファミリーの BIOS およびファームウェア更新プログラム・パッケージに対して、機能、セキュリティー、またはその他の更新プログラムは提供されません。 インテル® サーバー・ボード S2600STファミリー BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージは、2024年3月29日以降ご利用いただけなくなります。すべてのバージョンは現状のまま提供されます。インテルでは、インテル® サーバー・ボード S2600STファミリーの BIOS およびファームウェアを使用しているユーザーには、できるだけ早く使用を中止することをお勧めします。 このダウンロード・レコードには、UEFI インテル® サーバー・ボード S2600ST ファミリーの BIOS およびファームウェア・アップデート・パッケージが含まれています。(02.01.0013);要件セクションのファームウェアの依存関係を読む

ご利用可能なダウンロード

  • OS Independent
  • サイズ : 31 MB
  • SHA1 : 194BCF9B355048BF625E79A87520FC34961B84C0

詳細

システム・ファームウェアの要件

このパッケージは インテル® サーバー・ボード S2600STファミリー専用です。

インテル® サーバー・システム M20MYP ファミリーには使用しないでください。(インテル® サーバー・システム M20MYP ファミリーの最新のアップデートパッケージをダウンロード)


システム ファームウェア スタックをこの更新プログラム パッケージに含まれるバージョンに更新するには、 システムに現在読み込まれているシステム ファームウェア スタックが次の条件を満たす必要があります。


システム BIOS - R02.01.0012 以降

ME ファームウェア - 04.01.04.381 以降

BMC ファームウェア - 2.48.89b32e0d 以降

FRUSDR - 1.80 以降

必要なファームウェア・スタックに到達できないと、予期しない結果が生じる可能性があります。

システムが現在上記のシステムファームウェア要件を満たしていない場合は、以前に投稿されたシステムアップデートパッケージ(SUP)をダウンロードし、システムを前述のファームウェアリビジョンに更新してから、このパッケージに含まれるファームウェアスタックにシステムを更新する必要があります。

サポートされている製品

インテル® サーバー・ボード S2600STファミリー

インテル® サーバー・ボード S2600ST ファミリーで BIOS とファームウェアをアップデートする方法に関するデモを参照してください。

この更新プログラム パッケージには、次の運用レベルのシステム ファームウェアの更新プログラムが含まれています。

  • システム BIOS - R02.01.0013
  • MEファームウェア - 04.01.04.423
  • BMC ファームウェア - 2.48.ce3e3bd2
    • メモ: BMC 2.48.ce3e3bd2 以降、パスワードの複雑さに関する新しいセキュリティルールが実装されているため、詳細については TA-1161 を参照してください。
  • FRUSDR - 1.80

ファームウェア・アップデート・ツール

  • iFlash32_V14_1_Build15
  • FWPIAUPD_v14_1_Build19
  • FRUSDR_V14_1_Build17

ファームウェアのアップデートとトラブルシューティングのヒントを見るには

インストール手順、サポートされているハードウェア、新機能、バグ修正、既知の問題については、 リリースノート readme ファイルを参照してください。

以下の Read Me (PDF) リンクをクリックして、BIOS アップデート手順を簡体字中国語でダウンロードしてください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。