インテル® Visual Compute Accelerator VCA1283LVV / VCA1585LMV BIOS アップデート

19003
7/16/2018

概要

このダウンロード・レコードには、インテル® Visual Compute Accelerator VCA1283LVV / VCA1585LMV (2.2.29) の BIOS イメージが含まれています。

ご利用可能なダウンロード

  • OS 非依存
  • サイズ : 14.5 MB
  • SHA1 : 2E2A80CB276894346A9700ABCD5D0B9E740707C5

詳細

このパッケージはサイドチャネルの脆弱性に対してパッチを適用しています。

この表を参照して、さまざまなソフトウェア・バージョンに基づいて利用可能なすべてのパッケージのリストを参照してください。

目的

このダウンロードには、インテル® Visual Compute Accelerator BIOS を更新するためのバイナリーファイルが含まれています。BIOS をアップデートする手順の詳細については、 ソフトウェア・ユーザーガイドをダウンロードしてください。

BIOS をアップデートするには、製品パッケージに含まれている vcactl ユーティリティーを使用します。

BIOS をアップデートする手順

  1. 適切なノードのユーザー BIOS アップデート・ジャンパーを短い位置に移動します (ジャンパーは 1 本ではなく、両ピンにまたがって)。ジャンパーは、8 ピンの補助電源コネクターの近くに配置されています。場所の詳細については、 ハードウェア・ガイドをダウンロードしてください。
  2. ホスト (またはサーバーシステム) の電源を入れ、
  3. vcactl reset コマンドを実行してノードをリセットします。vcactl statusコマンドを実行し、ノードのステータスがbios_upメッセージに戻るまで待機します。
  4. VCA カードの種類によって異なります。
    • VCA の場合、ホスト / サーバーの電源を数秒間オフにします。
    • VCA2 の場合 、vcactl pwrbtn-shortを実行します。ノードのステータスが power_offされていることを確認します。 vcactl pwrbtn-short をもう一度実行してノードを立ち上げる。ステータス BIOS-up とは、新しい BIOS が使用可能であることを意味します。 vcactl update-BIOS コマンドを実行して BIOS をアップデートし、アップデートが完了するまでお待ちください。 vcactl status コマンドを実行すると 、bios_up メッセージが返されます。これはノードが正常に更新されたことを意味します。

ダウンロード後にファイルの整合性を検証するには、以下のチェックサムを使用してください。

MD5: 45c8992430741ec373107eddfcb3fd18

免責事項1

免責事項

1

インテルは、現在ドキュメント、ユーザー・インターフェイス、コードからの非包括的な言葉の削除に取り組んでいます。なお、常に遡及的な変更が可能とは限らず、古いドキュメント、ユーザー・インターフェイス、コードに非包括的な言葉が残っている可能性があります。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。