インテル® Visual Compute Accelerator VCA1283LVV / VCA1585LMV 揮発性リファレンス・パッケージ

19002
7/16/2018

概要

画像ソフトウェアビルドインテル® Visual Compute Accelerator揮発性リファレンス・ブート可能なサンプル (2.2)。

ご利用可能なダウンロード

  • CentOS* 7.4
  • サイズ : 514 MB
  • SHA1 : D7EA4CF9556B69F56B9FEDA9AEC44AA7EE5203BA
  • Ubuntu 16.04*
  • サイズ : 445.9 MB
  • SHA1 : 82836267610063900F4EB5D1135583BE61F22DC0

詳細

このパッケージはサイドチャネルの脆弱性に対してパッチを適用しています。

この表を参照して、さまざまなソフトウェア・バージョンに基づいて利用可能なすべてのパッケージのリストを参照してください。

概要

インテル® Visual Compute Accelerator (インテル® VCA) はこれらのイメージから CentOS* または Ubuntu* オペレーティング・システムを起動します。揮発性イメージは起動前に RAM に読み込まれます。そのため、インテル VCAノードの再起動後も実行イメージに対する変更は保持されません。パーシステント・リファレンス・サンプル・イメージが必要な場合は、パーシステント・リファレンス・イメージのダウンロードを確認してください。

詳細なインストール手順を入手するには、ソフトウェア・ ガイドをダウンロードしてください。

ノート

  • 画像には、リファレンス・カーネル (適用されたインテル® Media Server Studio・パッチを含むカーネル) が含まれていて、メディア・サンプル・パッケージを使用せずに、インテル Media Server Studio 2017 R3 Community Edition SDK が含まれています。

以下のチェックサムを使用して、ファイルの整合性を検証します。

IntelVisualComputeAccelerator_Volatile_Reference_CentOS_7.4_2.2.29.zip
MD5: cc6cce70762a85e949e3fbf623acfe05

IntelVisualComputeAccelerator_Volatile_Reference_Ubuntu_16.04.3_2.2.29.zip
MD5: 8b609a07b1809a58ce643651cd6898d3

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。