インテル(R)® ビジュアル・コンピュート・アクセラレーター VCA1283LVV / VCA1585LMV 揮発性リファレンス・パッケージ

19002
4/12/2018

概要

本パッケージには、可能な設定を示す揮発性リファレンスまたはサンプル (1.5.310) が含まれます。

ご利用可能なダウンロード

  • CentOS* 7.4
  • サイズ : 1.1 GB
  • SHA1 : C829381C4CC8E3CA76D3604C541EA058F8C0DE59

詳細

このパッケージは、サイドチャネルの脆弱性に対してパッチが適用されています。

さまざまなソフトウェアバージョンに基づいて使用可能なすべてのパッケージのリストを表示するには、 この表 を参照してください。

インテル(R)® ビジュアル・コンピュート・アクセラレーター揮発性リファレンス・パッケージをダウンロードします。揮発性イメージはRAMディスク上にあります。ホストの再起動が実行されると、イメージ全体がRAMディスクから削除されます。永続参照またはサンプル イメージが必要な場合は、永続参照パッケージを確認します。詳細なインストール手順については、 ソフトウェアガイドをダウンロードしてください

筆記

  • イメージには、リファレンスカーネル(インテルメディアサーバースタジオパッチが適用されたもの)が含まれており、インテル®メディアサーバースタジオ2017 R2コミュニティエディション(メディアサンプルパッケージなし)が含まれています。
  • イメージは、検証チームによって限定的な方法でテストされます (基本的なシナリオのみ)。

以下のチェックサムを使用して、ダウンロード後にファイルの整合性を検証します。

MD5: B1ab3ab5456256edc14feae7e3c5addf

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。