インストール・ファイルのインテル® Aero Platform for UAVs

18793
11/1/2016

概要

インテル® Aero Compute Board用のファイルをビルドします。

ご利用可能なダウンロード

  • OS 非依存
  • サイズ : 1.3 GB
  • SHA1 : 771D78FB1B9623829CDDE8308DBACCE2B72585B9
  • OS 非依存
  • サイズ : 139.3 MB
  • SHA1 : DBD845F77CE218E29BFE8A81DAABC7AC2751CB3F
  • OS 非依存
  • サイズ : 3.3 MB
  • SHA1 : C043C7A887CAF7286C9EF60791B67291C625212F

詳細

インテル® Aero Compute Boardは、クアッドコアのインテル® Atom™ プロセッサーを搭載し™ UAV 開発者、研究者、エンスージアスト向けの専用の無人航空機 (UAV) 開発キットです。標準的なトランプカードのサイズに過ぎないが、802.11ac Wi-Fi*、オプションのビジョン・アクセサリー・キットの一部であるインテル® RealSense™ Camera R200、業界標準のインターフェイス、さまざまなドローン・ハードウェア・サブシステムへの接続を容易にする再構成可能な I/O など、複数のカメラをサポートする、幅広いストレージ機能を備えています。Compute Board にはオープンソースの Yocto Linux* オペレーティング・システムが同梱されており、フライトおよびビジョン・インターフェイス向けのサンプル・アプリケーションと API を提供し、高度なドローン・アプリケーションの開発者にとってのハードルを削減します。

---------------------------------------------------------------------------------------------

リリースノート: https://github.com/intel-aero/meta-intel-aero/wiki/Software-Release-Notes#release-notes-for-v010003

OS 画像:intel-aero-image-intel-aero-v01.00.03.iso

開始する手順を以下に示します。

https://github.com/intel-aero/meta-intel-aero/wiki/Upgrade-To-Latest-Software-Release

ファイルサイズ: 1.4GB

ファイル詳細: インテル Aero Compute Board v01.00.03 の OS イメージ

md5sum: 597997fc1a2d4b6d3ae410ca060c87ec

カプセル / BIOS: カプセル-01.00.11-r0.core2_64.rpm

BIOS のアップデート手順は以下のとおりです。

https://github.com/intel-aero/meta-intel-aero/wiki/Quickstart-Guide#updating-the-bios

ファイルサイズ: 3.5MB

ファイル詳細: インテル Aero Compute Board v01.00.11 の BIOS バイナリー

md5sum: f442b3cdfc06fb486a6bfc625ebb05b6

カーネルソース: kernel-source-v01.00.03.http.gz

ファイルサイズ: 140MB

ファイル詳細: リリース v01.00.03 用カーネルソース

md5sum: 484926a18cdde63eaeda3d7fe165d4af

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。