NUC5i3MY, NUC5i5MY のインテル® シリアル IOドライバー

18506
1/7/2016

概要

インテル® NUC 用の インテル® シリアル IO ホスト・コントローラー・ドライバー・バージョン 1.1.226.0 をインストールします。このドライバーは、BIOS で I2C が有効になっている場合にのみ必要です。

ご利用可能なダウンロード

  • Windows Server 2012 R2 family*, Windows 8.1, 64-bit*
  • サイズ : 2.2 MB
  • SHA1 : 1723789615B1AE0AA105F6D2820D731B89169805

詳細

目的

インテル® NUC 用の インテル® シリアル IO ホスト・コントローラー・ドライバー・バージョン 1.1.226.0 をインストールします。このドライバーは、BIOS で低速カスタム・ソリューション・ヘッダーの I2C が有効になっている場合にのみ必要です。

重要な通知

  • BIOS で I2C が有効になっていないと、このドライバーをインストールしようとすると、インストールに失敗します。次のエラーが表示されてセットアップ・プログラムは正常に終了しました。このプラットフォームはサポートされていません。
  • 低速カスタム・ソリューション・ヘッダーを使用する予定がない場合は、このドライバーをインストールする必要はありません。

BIOS でこの機能を有効にする

  1. 起動中に F2 キーを押し、BIOS 設定画面を表示します。
  2. [Advanced > Devices > オンボードデバイス]メニューに移動します。
  3. [レガシー デバイス構成] パネルで:
  4. ピン 13/14I2C0_SCL / I2C0_SDAに設定します。
  5. ピン 15/16I2C1_SCL / I2C1_SDAに設定します。
  6. F10キーを押して BIOS 設定を保存し、BIOS 設定画面を終了します。

BIOS でこの機能を有効にすると、インテル® シリアル IOホスト・コントローラー・ドライバーをインストールできます。

お使いのインテル® NUC に適したドライバーが分かりませんか?

インテル® ドライバー & サポート・アシスタントを実行してアップデートを自動的に検出します。

ドライバーとソフトウェアの自動アップデート

製品を識別して、お使いのWindows* システム向けインテル® ドライバーとソフトウェアのアップデートをインストールしてください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。