インテル® RAIDエキスパンダー RES3FV288/RES3TV360 ファームウェア

18199
7/26/2019

概要

CPLD インテル® RAID V2.0.0 を含むハードウェア・ハードウェア・ファームウェア・フラッシュ・アップデート B057

ご利用可能なダウンロード

  • OS Independent
  • サイズ : 16.2 MB
  • SHA1 : A01C76ECCE90B013764AC43AAD2B1C236A174C2D

詳細

パッケージ情報

ファームウェア・バージョン B057
RES3FV288 エキスパンダー・バージョン FV_p00361_20171130 CPLD コード (リビジョン EE)
RES3TV360 エキスパンダー・バージョン TV_p00363_20171130 CPLD コード (リビジョン AA)


このダウンロードは、インテル® RAIDエキスパンダー RES3FV288、RES3TV360、JBOD2312S3SP をサポートしています。

対応している インテル® RAID コントローラー

ファームウェア / CPLD コードのインテル® RAID・アダプター (IT/IR または MR) または SAS アダプターにインテル® RAID Controllerする必要があります。HBA の互換性リストについては、以下を参照してください。

MR インテル® RAID コントローラー
RS3MC044, RS3DC080, RS3DC040, RS3SC008, RS3WC080, MS3HC080, RMS3CC080, RMS3CC040, RMS3AC160, RSP3TD160F, RSP3MD088F, RSP3DD080F, RSP3WD080E, RMSP3WD080E

IT/IR インテル® RAIDコントローラーまたは SAS アダプター
RS3FC044, RS3UC080, RS3UC080J, RS3GC008, RMS3JC080, RMS3VC160, RMSP3JD160J, RSP3QD160J, RSP3GD016J

EFI シェル または OS からファームウェア・アップデートを実行するには、いくつかの制限があります。

  • EFI シェルからファームウェア・アップデートを実行できるのは、インテル RAID エキスパンダーが MR アップデート・システムに接続されているインテル RAID Controller場合のみです (上記の互換性リストを参照)。
  • OS からファームウェア・アップデートを実行するには、任意の インテル RAID または SAS アダプターに接続されている インテル RAID Controllerエキスパンダーを使用します。

CPLD コード・アップデートは OS (Windows* または Linux*) からのみ実行できます。

注: このソフトウェアにはオープンソース・ソフトウェアが含まれている可能性があります。関連付けられたオープンソース・ライセンスは、ドライバー・パッケージに含まれています。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。