インテル® RAID エキスパンダー RES3FV288/RES3TV360 ファームウェア

18199
7/26/2019

概要

CPLD コード・アップデート v2.0.0 を含むハードウェア・インテル® RAID・ファームウェア・フラッシュ・アップデート B057

ご利用可能なダウンロード

  • OS 非依存
  • サイズ : 16.2 MB
  • SHA1 : A01C76ECCE90B013764AC43AAD2B1C236A174C2D

詳細

パッケージ情報

ファームウェア・バージョン B057
RES3FV288 エキスパンダー・バージョン FV_p00361_20171130 (リビジョン EE) の CPLD コード
RES3TV360 エキスパンダー・バージョン TV_p00363_20171130 (リビジョン AA) 向け CPLD コード


このダウンロードは、インテル® RAID Expanders RES3FV288、RES3TV360、JBOD2312S3SP をサポートしています。

対応インテル® RAIDコントローラー

ファームウェア / CPLD コードのアップデートには、インテル® RAID エキスパンダーが互換性のあるインテル® RAID Controller (IT/IR または MR) または SAS アダプターに接続されている必要があります。HBA 互換性リストについては、以下を参照してください。

MR インテル® RAID コントローラー
RS3MC044 RS3DC080, RS3DC040, RS3SC008, RS3WC080, MS3HC080, RMS3CC080, RMS3CC040, RMS3AC160, RSP3TD160F, RSP3MD088F, RSP3DD080F, RSP3WD080E, RMSP3HD080E

IT/IR インテル® RAID コントローラーまたは SAS アダプター
RS3FC044、RS3UC080、RS3UC080J、RS3GC008、RMS3JC080、RMS3VC160、RMSP3JD160J、RSP3QD160J、RSP3GD016J

EFI シェルまたは OS から ファームウェア のアップデートを実行するには、いくつかの制限があります。

  • EFI シェルからファームウェアのアップデートを実行できるのは、インテル RAID・エキスパンダーが MR インテル RAID Controllerに接続されている場合のみです (上記の互換性リストを参照)。
  • 任意のインテル RAID Controllerまたは SAS アダプターに接続されている インテル RAID エキスパンダーを使用して、OS からファームウェアのアップデートを行うことができます。

CPLDコードのアップデートは OS (Windows* または Linux*) からのみ実行できます。

注: このソフトウェアにはオープンソースのソフトウェアが含まれている場合があります。関連付けられているオープンソース・ライセンスは、ドライバー・パッケージに含まれています。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。