インテル RAID Controller RS3DC080、RS3SC008、RS3MC044 用高可用性ソリューション Linux* ドライバー

18143
1/20/2015

概要

このパッケージには、RedHat Linux* およびインテル® 高可用性ストレージ 2.0 ソリューション向け SuSE Linux* 用 ir3 3108 ROC ハードウェア RAID ドライバーが含まれています。

ご利用可能なダウンロード

  • SUSE Linux Enterprise Server 11*, Red Hat Enterprise Linux 6.0*, Red Hat Enterprise Linux 7.0*
  • サイズ : 17.7 MB
  • SHA1 : 0C76451DE87F6BABAEDF7C51EAA069F2580D46FF

詳細

==========================
サポートされている RAID コントローラー
==========================
このダウンロードは、HA-DAS プレミアム機能キーがインストールされた SAS ソフトウェア・スタック (RS3SC008、RS3MC044、RS3DC080) を使用する 3108 ROC (RAID オンチップ) コントローラーをサポートします。お使いのコントローラーのドライバーのウェブページを確認して、使用を選択した RAID カードでこのユーティリティーがテスト http://support.intel.com 確認してください。

*これらの以前のコントローラーは正常に動作するはずですが、テストされていません。

===================
パッケージ情報
===================
ドライバーのバージョン = 6.704.150.00-2

=========
注意
=========
このドライバーは、HA-DAS 2.0 (Syncro 2.0) 製品ラインのみの品質テストを目的としています。

注: インテル® RAID 高可用性ストレージ・コントローラーには、高可用性ストレージ機能をサポートするファームウェア、ドライバー、ソフトウェアが必要です。ドライバー・パッケージの readme ファイルのインストール手順を参照してください。

*********************************************************
このソフトウェアにはオープンソースのソフトウェアが含まれている場合があります。関連付けられているオープンソース・ライセンスは、ドライバー・パッケージに含まれています。
*********************************************************

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。