インテル® 82579V ギガビット・イーサネット PHY ネットワーク・コネクション用 NVM アップデート・ユーティリティー

16967
10/25/2012

概要

インテル® 82579V ギガビット・イーサネット PHY ネットワーク・コネクションに NVM アップデート・ユーティリティーを提供します。

ご利用可能なダウンロード

  • Windows Server 2008 R2 family*, Windows Server 2012 family*, Windows 7 family*, Windows 8 family*, Windows Server 2008 family*, Windows Vista family*
  • サイズ : 1.9 MB
  • SHA1 : 5088E09F4C821FE03DB254E6A3F13B3C7214AE52

詳細

このユーティリティーは、システム再開中にインテル® 82579V ギガビット・イーサネット PHY ネットワーク・コネクションがデバイス ID をインテル® 82579LM ギガビット・イーサネット・コントローラー・ネットワーク・コネクションとして誤って報告した結果、Windows* コード 10 エラーが発生してネットワーク接続が失われる問題を解決します。

インテル 82579V ネットワークに接続しているすべてのシステムでこの問題が発生する可能性はありません。Microsoft Windows 8* を使用しているシステムでは、この問題は解決しきれなです。

このエラーが発生した場合、インテルは NVM アップデート・ユーティリティーをダウンロードして実行することで、ネットワーク接続用に不揮発性メモリーをアップデートしてください。

このユーティリティーは 3 つの異なるオペレーティング・システム (Windows 32 ビット版、Windows 64 ビットDOS)。

アップデート・ツールを実行する手順:
1. ユーティリティーをダウンロードします。
3. 管理者権限でコマンド・プロンプト・ウィンドウを開きます。
2. インストールされているオペレーティング・システムに基づいて、ディレクトリーまたはフォルダーでユーティリティーを選択します。
a. 32 ビット Windows は Win32 ディレクトリー内のユーティリティーを使用します。
b. 64 ビット Windows は Win64e ディレクトリー内のユーティリティーを使用します。
c. DOS は DOS ディレクトリー内の ユーティリティーを使用 します。
4. 共通のプロンプトから実行ファイルを実行します。
5. NVM イメージが更新されます。最良の結果を得る場合は、コンピューターを再起動します。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。