Windows ® 32 ビット用インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター 600

15998
1/17/2012

概要

Windows 7* 32 ビット版用インテル® チップセットの統合グラフィックス・コントローラー用のグラフィックス・ドライバー・バージョン 8.14.6.3077 をインストールします。

ご利用可能なダウンロード

  • Windows 7, 32-bit*
  • サイズ : 24.9 MB
  • SHA1 : D8717C4360B3E0136DCADA37EB45755694040CB1
  • Windows 7, 32-bit*
  • サイズ : 25.2 MB
  • SHA1 : 20F586C49BBCFD175699D99EAD964269CB0AB884

詳細



目的:



このドライバーは、特にインテル® Atom™ プロセッサー・ベースのシステムとインテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター 600 用に作成されています。インストール情報については README ファイル、ドライバーのバージョンの詳細については RELEASE NOTES を参照してください。このドライバー・パッケージには、Windows* 7 32 ビット版用バージョン 8.14.6.3077 が含まれています。



このページに提供されているソフトウェア・ドライバーは汎用バージョンで、一般的な目的で使用することができます。ただし、コンピューター製造元 (OEM) が提供するソフトウェアまたはソフトウェア・パッケージの機能を変更、カスタマイズ、その他変更を加えた可能性があります。OEM システムへの潜在的なインストールの互換性問題が発生しないように、インテルでは OEM に確認し、システム製造元が提供するソフトウェアを使用してください。
インテルまたはコンピューター元の機器製造元 (OEM) は、この汎用バージョンのソフトウェア・ドライバーの使用に生じる可能性のある一部またはすべての問題に対するテクニカルサポートを提供できません。



機能:



リリースノートのドキュメントを見る



どのファイルをダウンロードできますか?



ダウンロード可能なファイル (.exe または .zip) 1 つ。




ダウンロード可能なファイル:



win7.exe - これは、システムにソフトウェアをインストールする自己解凍ファイルです、一時ファイルが削除されます。
win7.zip - これはシステムにソフトウェアをインストールするために必要なすべてのファイルを含む圧縮パッケージです。



グラフィックス・ドライバーのインストール方法



EXE 版のインテル・グラフィックス・ドライバーをダウンロードした場合は、EXE ファイルをダブルクリックしてドライバーのインストールを開始します。
ZIP 版をダウンロードした場合は、ZIP ファイルを解凍してから、セットアップ をダブルクリックします。EXE ファイルを使用してドライバーのインストールを開始します。別のインストール方法としては、ドライバーの Read Me テキストファイルの指示に従って手動で「ディスク使用」インストールを実行する方法があります。



サポートの受け取り:
インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター 600 (インテル® GMA 600)

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。