インテル® Ethernet接続ブート・ユーティリティー、ブート前イメージ、EFI ドライバー

15755
8/16/2019

概要

このダウンロード・バージョン 24.2 は、UEFI ドライバー、インテル® Boot Agent、インテル® iSCSI Remote Boot イメージをインストールして、PCI オプション ROM フラッシュイメージをプログラムし、フラッシュ構成オプションを更新します。

ご利用可能なダウンロード

  • Linux*
  • サイズ : 7.5 MB
  • SHA1 : 92E62032A929827987ED4DF49A1553947A4A3BA8
  • OS Independent, Linux*
  • サイズ : 11 MB
  • SHA1 : E450921A95DF88162A7C280EF5527F2A557C2A0E

詳細

目的

このパッケージには、UEFI ドライバー、ドライバー、およびオペレーティング・イメージを含む、起動前の環境インテル® Boot Agentとインテル® Ethernet iSCSI Remote Bootが含まれています。

何が新しいのですか?

最新の オペレーティング・システムのサポート 、ユーザーガイド、既知の問題などについては、readme の注意を参照してください。

どのファイルをダウンロードすれば良いですか?

  • プレブート。EXE: Windows*、EFI、DOS のドキュメント、ユーティリティー、ブートイメージ
  • Preboot.and.gz: Linux* 向けドキュメント、ユーティリティー、起動画像

説明

インテル® Ethernet Flash Firmware Utility (BootUtil) とは、サポートする PCI および PCIe* ベースの インテル® Network Adapters のフラッシュメモリー上の PCI オプション ROM のプログラムや、設定の更新に使用できるユーティリティーです。

BootUtil は古いユーティリティーを置き換え、古いバージョンインテル Boot Agent UTIL の機能を提供します。iSCSI リモートブート、ISCSIUTL;LANUTIL;および PROBOOT、ISBoot および PROEFI ウェブパックに見つかった FLAUTIL ユーティリティー。

BootUtil は、以前のユーティリティーがサポートしているすべてのアダプターをサポートしています。

このユーティリティーの使用に関する情報については、bootUtil.txt およびユーザーガイド (index.htm) を参照してください。

イメージファイル BootIMG.FLB が \APPS\BootUtil で選択したパスに抽出されます。

画像のバージョン情報は .\APPS\BootUtil\iv.txt にあります。

このソフトウェアのダウンロードは、PROBOOT.exe、ISBoot.exe、PROEFI.exe に含まれるユーティリティーとドキュメントを置き換えるファイルです。

PREBOOT。EXE は自己解凍形式のアーカイブで、Windows、Extensible Firmware Interface (EFI)、DOS のドキュメント、ユーティリティー、ブートイメージが含まれています。

ファイルを解凍するには:

  1. ファイルをダウンロードした後で、ダブルクリックして Windows でこのファイルを実行します。
  2. 使用許諾契約に同意します。
  3. ファイルを解凍するパスを選択します。
  4. ファイルの抽出が完了すると、ユーザーガイドが開きます。

PREBOOT の Linux ユーザー。Exe

「unzip PREBOOT」コマンドを実行して、このアーカイブのコンテンツを抽出します。EXE'

PREBOOT.exe 内のファイル

PREBOOT\

  • index.htm: ユーザーガイドのホームページ
  • license.pdf: ソフトウェア・ライセンス
  • license.txt: 追加のライセンス情報
  • readme.txt: ソフトウェア・バージョンの リリースノート
  • relnotes.数: Webpack リリースノート

PREBOOT\APPS\BOOTAGNT\DOCS: ユーザー・ガイド・ファイル (インテル® BOOT AGENT

PREBOOT\APPS\BootUtil\: インテル® Ethernet Flash Firmware Utilityファイル

  • ..\iv.txt: BOOTIMG のイメージとドライバーのバージョン。FLB
  • ..\BootIMG.FLB: ブート前のイメージファイル
  • ..\DOCS\BootUtil.txt:インテル® Ethernet Flash Firmware Utility
  • ..\DOS\BootUtil.exe: DOS バージョンの インテル® Ethernet Flash Firmware Utility
  • ..\EFI64\BOOTUTIL64。EFI: インテルインテル® Ethernet Flash Firmware Utility ベースのシステム® Itanium® EFI バージョン
  • ..\EFIx64\: x64 システムインテル® Ethernet Flash Firmware Utility EFI バージョン
  • ..\\Win32\: 32 ビットインテル® Ethernet Flash Firmware Utilityバージョンの Windows で使用されている問題
  • ..\\Winx64\: インテル Ethernet Flash Firmware Utility x64 バージョンの Windows の場合

PREBOOT\APPS\EFI\ Extensible Firmware Interface (EFI) ドライバーとファイル

  • ..\DOCS\: EFI 用ユーザーガイドファイル
    • ..\EFI64\EnnnnI4。EFI - UEFI IA64 10 ギガビット・ドライバー(nnnn = バージョン)
    • ..\EFI64\EnnnnI2。EFI - UEFI IA64 PCI ギガビット・ドライバー(nnnn = バージョン)
    • ..\EFI64\Ennnni3。EFI - UEFI IA64 PCI-E ギガビット・ドライバー(nnnn = バージョン)
    • ..\EFIx64\EnnnnX4。EFI - UEFI x64 10 ギガビット・ドライバー(nnnn = バージョン)
    • ..\EFIx64\EnnnnX2。EFI - UEFI x64 PCI ギガビット・ドライバー(nnnn = バージョン)
    • ..\EFIx64\EnnnnX3。EFI - UEFI x64 PCI-E ギガビット・ドライバー(nnnn = バージョン)

PREBOOT\APPS\FCBOOTBOOT\DOCS: FCoE および DCB 用ユーザー・ガイド・ファイル

PREBOOT\APPS\FCBOOTBOOT\Win32: 32 ビット Windows 用 FCoE ブートファイル

PREBOOT\APPS\FCBOOT\Winx64: 64 ビット Windows 用 FCoE ブートファイル (® Itanium® プロセッサー・ベースのシステムには使用できません)

PREBOOT\APPS\iSCSI: iSCSI ブートに関するドキュメントと Linux および Windows 用ファイル

Preboot.しだい.gz 内のファイル

PREBOOT\

  • index.htm: ユーザーガイドのホームページ
  • licesnse.pdf: ソフトウェア・ライセンス
  • license.txt: 追加のライセンス情報
  • readme.txt: ソフトウェア・バージョンの リリースノート
  • relnotes.数: Webpack リリースノート

PREBOOT\APPS\BOOTAGNT\DOCS: ユーザー・ガイド・ファイル (インテル® BOOT AGENT

PREBOOT\APPS\BootUtil\: 次のインテル® Ethernet Flash Firmware Utility使用します。

  • ..\iv.txt: BOOTIMG のイメージとドライバーのバージョン。FLB
  • ..\BootIMG.FLB: ブート前のイメージファイル
  • ..\DOCS\BootUtil.txt:インテル® Ethernet Flash Firmware Utility
  • ..\\Linux_x64\: インテル® Ethernet Flash Firmware Utility 64 ビット版 Linux の場合
  • ..\\Linux32\: インテル Ethernet Flash Firmware Utility 32 ビット・バージョンの Linux で使用されている問題

PREBOOT\APPS\iSCSI - iSCSI ブートに関するドキュメントと Linux 用ファイル

インテル® ドライバーについて

お使いのインテル® コンポーネントのドライバーまたはソフトウェアが、コンピューターの製造元によって変更または置き換えられた可能性があります。ドライバーをインストールする前に、コンピューターの製造元に問い合わせください。そのため、機能やカスタマイズが失われるわけではありません。

製造元 のサポート・ウェブサイトの一覧を参照してください

このダウンロードは以下の製品での動作が確認されています。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。