HDMI インテル® Agilex™ Fタイル FPGA IP デザイン例のユーザー ガイド

ID 709314
日付 12/13/2021
Public
ドキュメント目次
ご意見・ご要望

2.10. シミュレーション・テストベンチ

シミュレーション・テストベンチは、RX コアへの HDMI TX シリアル・ループバックをシミュレートします。
注: この シミュレーション・テストベンチは、I2C を含める パラメータを有効にしました。
図 20. HDMI Intel® FPGA IP シミュレーション・テストベンチのブロック図
表 19.  テストベンチのコンポーネント
Component 詳細
ビデオTPG ビデオのテスト・パターン・ジェネレーター (TPG) はビデオ スティミュラスを提供します。
オーディオサンプル生成 オーディオサンプル・ジェネレーターは、オーディオサンプル刺激を提供します。ジェネレータは、オーディオ・チャネルを介して送信されるインクリメント・テストのデータパターンを生成します。
Aux サンプル生成 補助サンプル・ジェネレーターは、補助サンプル刺激を提供します。ジェネレータは、トランスミッタから送信される固定データを生成します。
CRCチェック このチェッカーは、TX トランシーバーのリカバリ クロック周波数が目的のデータレートと一致するかどうかを検証します。
音声データチェック オーディオ・データ・チェックでは、インクリメント・テストのデータパターンが受信され、正しくデコードされているかどうかを比較します。
補助データチェック AUX データチェックでは、予期される AUX データが受信側で正しく受信およびデコードされているかどうかを比較します。

HDMI シミュレーション・テストベンチは、次の検証テストを実行します。

HDMI機能 検証
ビデオ・データ有効
  • テストベンチは、入力および出力ビデオの CRC チェックを実装します。
  • 送信されたデータの CRC 値を、受信したビデオ データで計算された CRC と照合します。
  • テストベンチは、レシーバーから 4 つの安定した V-SYNC 信号を検出した後、チェックを実行します。
補助データ
  • 補助サンプル ジェネレータは、トランスミッタから送信される固定データを生成します。
  • 受信側では、ジェネレーターは、予想される補助データが正しく受信され、デコードされているかどうかを比較します。
音声データ
  • オーディオサンプル ジェネレータは、オーディオ・チャネルを介して送信されるインクリメント・テストのデータパターンを生成します。
  • 受信側では、オーディオ データ チェッカーがインクリメント・テストのデータパターンが受信され、正しくデコードされているかどうかをチェックして比較します。

シミュレーションが成功すると、次のメッセージが表示されて終了します。

# SYMBOLS_PER_CLOCK 	= 2
# VIC               	= 4

# BPP               	= 0
# AUDIO_FREQUENCY (kHz)  = 48
# AUDIO_CHANNEL     	= 8
# Simulation pass
表 20.  HDMI Intel® FPGA IP デザイン例 サポートされるシミュレーター
シミュレーター Verilog HDL VHDL
ModelSim* - Intel® FPGA Edition/ ModelSim* - Intel® FPGA Starter Edition サポートあり Yes
VCS* / VCS* MX サポートあり 可能
Riviera-PRO* 可能 可能
Xcelium* パラレル サポートあり No