インテル® HLS コンパイラー: ユーザーガイド

ID 683456
日付 12/22/2017
Public
ドキュメント目次
ご意見・ご要望

8.2. Platform Designer システムへのHLSコンパイラー生成 IP の追加

HLSコンパイラー生成 IP をプラットフォーム・デザイナー ( 旧 Qsys と Qsys Pro) システムで使用するには、まず IP 検索パスまたは IP Catalog にディレクトリーを追加しなければなりません。

Platform Designer では、HLSコンパイラー生成 IP は IP Catalog 内に表示されず、次のタスクを実行します。

  1. インテル® Quartus® Primeで、Tools > Optionsをクリックします。
  2. Optionsのダイアログボックスの Category の下でIP Settingsを展開して、IP Catalog Search Locationsをクリックします。
  3. 次のタスクのいずれかを実行します。
    • インテル® Quartus® Primeスタンダード・エディションでは、IP Catalog Search Locationsのダイアログボックスで、IP 検索パスに.qsysファイルを含むディレクトリーへのパスを追加します。すべてのコンポーネントを検索するには、パスを <result>.prj/components/**/*にします。
    • インテル® Quartus® Primeプロ・エディションでは、IP Catalog Search Locationsのダイアログボックスで、IP 検索パスに <result>.prj/components/<component_name>/<component_name>.ipとして.ipファイルを含むディレクトリーへのパスを追加します。
  4. IP Catalogには、IP をHLSプロジェクト・ディレクトリーから選択し、Platform Designer システムに追加します。
プラットフォーム・デザイナーについて詳しくは、 インテル® Quartus® Primeのバージョンに応じて次のいずれかを参照してください。