インテル® Quartus® Primeプロ・エディションのユーザーガイド: タイミング・アナライザー

ID 683243
日付 1/31/2023
Public
ドキュメント目次

2.5.3. タイミング・アナライザーからのデザイン・アシスタントの起動

デザイン・アシスタントは、タイミング・アナライザーから直接実行し、タイミングパスやその他のタイミング条件を最適化する際に活用することができます。デザイン・アシスタントをタイミング・アナライザーから起動すると、デザイン・アシスタントはタイミング解析に関連する規則のみをチェックするようにプリセットされます。

次の手順に従い、タイミング・アナライザーからデザイン・アシスタントを実行します。

  1. 少なくともコンパイラーの Plan ステージでデザインのコンパイルを行います。
  2. Compilation Dashboard から Compiler ステージのタイミング・アナライザーを開きます。
  3. タイミング・アナライザーで、Reports > Design Assistant > Report DRC... をクリックします。Report DRC (デザイン規則チェック) ダイアログボックスが開きます。
  4. Rule では、解析に重要ではない規則のチェックマークを外してその規則を無効にします。
  5. 規則のパラメーター値を Parameters フィールドで調整するかを検討します。
    図 82. Report DRC (デザイン規則チェック) ダイアログボックス
  6. Report panel name を確認し、オプションで出力 File name を指定します。
  7. Run をクリックします。Results レポートが生成され、Report ペイン、およびメイン・コンパイル・レポートに表示されます。
    図 83.  タイミング・アナライザーの Report ペインにおけるデザイン・アシスタント・レポート