インテル® Agilex™ エンベデッド・メモリー・ユーザーガイド

ID 683241
日付 1/08/2021
Public

このドキュメントの新しいバージョンが利用できます。お客様は次のことを行ってください。 こちらをクリック 最新バージョンに移行する。

ドキュメント目次

2.11. 読み出しアドレスレジスターと書き込みアドレスレジスターの初期値

インテルAgilexデバイスの場合、M20Kブロックには、ユーザーモードに入った後にアドレスレジスターをクリアするフリーズレジスター (frzreg) がハードウェアにありません。これにより、有効なアドレスを送信する前にハードウェアでアドレス値が非決定的になります。そのため、シミュレーション・モデルでは、アドレスレジスターが「X」に初期化されます。

次の図の波形は、シンプル・デュアルポートRAMでレジスターされる出力を使用している場合の、「X」に初期化されるアドレスレジスター値の動作を表しています。

図 20. シンプル・デュアルポートRAMでレジスターされる出力を使用する場合のタイミング図